PC SP

ゲストさん

NEWS

マイスター・ミュージックの人気シリーズにオーボエ奏者 池田昭子の配信限定ハイレゾ・ベストが登場

2018/07/06
日本人初のトーンマイスターとして知られる平井義也氏が主宰するレーベル、マイスター・ミュージックの人気シリーズ「ワンポイント・リアル・ハイレゾ」最新作が登場。今回は、NHK交響楽団のオーボエ奏者としても知られ、近年では「のだめカンタービレ」テレビドラマ版で登場人物(黒木)の吹き替え演奏で幅広い層に人気が高い、池田昭子の配信限定ハイレゾ・ベスト・アルバム。平井義也氏が手掛けるワンポイント録音のふくよかな音場感で、その素晴らしい演奏をお楽しみください。


『ワン・ポイント リアル・ハイレゾ 池田昭子ベスト』
/池田昭子



わずか0.2ミリの2枚のリードを振動させて響きを得る、オーボエ。その繊細な美音を、ハイスペック・マイクロフォンによるワンポイント・レコーディングで聴く!

池田昭子はソリストとしてまたNHK交響楽団奏者として高く評価されるオーボエ奏者。近年では、「のだめカンタービレ」テレビドラマ版で登場人物(黒木)の吹き替え演奏なども行い、幅広い層に人気が高い。その彼女のハイレゾ・オリジナル音源から名曲をセレクトした、ハイレゾ配信限定ベスト盤。



◆ワン・ポイント・レコーディングについて

ハイ・レゾの最大の特徴である「倍音」を最もピュアな状態で唯一録らえることの出来るワン・ポイント・レコーディングでの192KHz。マイクロ・フォンは世界に数十ペアしかない、特殊な銅を使用したオール・ハンド・メイドの「ゲアール・マイク: 周波数帯域:8Hz - 200KHz(写真下)」を使用。音楽専用ホールでの伸びやかなサウンドは、最初に楽器本来のしっとりとした落ち着いた響きを感じ、やがて聴き込む程に(ハイレゾの聴感に慣れて来ると)、更なる響きの奥行きとリアルさを体感できます。

世界にも十数ペアしか存在しないというスウェーデン・デトリック・デ・ゲアール製のマイク
「エテルナ・ムシカ」

MICROPHON : Didrik De Geer No.13 & 14 “Eterna Musica”
エテルナ・ムシカ No.13 & 14( 真空管ハンドメイド・マイクロフォン)
デトリック・デ・ゲアール(スウェーデン)製

【指向性】単一指向、無指向、双指向
【最大周波数帯域】8Hz ~ 200KHz -3dB
【出力インピーダンス】67Ω
【ファントム電源】115V/50-60 Hz/AC/ECC 82 1 本使用/B電源 120V
【振動板】大型1インチ2重振動板(AKG)
【サイズ】直径 80mm/高さ 270mm/重量 2200g

【関連記事】
◆NEWS: トーンマイスターが捉える名器ストラディヴァリウスの輝かしい響き



◆池田昭子 関連作品










◆絶賛配信中「ワンポイント・リアル・ハイレゾ」シリーズ