PC SP

ゲストさん

NEWS

GREAT3片寄明人の「ハイレゾ・コラム」 第18回 Bill Withers

2018/04/27
95年のデビュー以来、普遍と革新を併せ持ったサウンドで、ミュージックシーンのみならず、カルチャーシーンからも大きな支持を得てきたバンド=GREAT3。その中心人物であり、業界屈指の音楽マニア、そしてアナログ・コレクターとして知られる片寄明人をセレクターに迎えe-onkyo musicの豊富なカタログの中より片寄明人が面白いと思う作品をランダムにご紹介するハイレゾ・コラムです。

Sponsored by TEAC
連載 GREAT3片寄明人の「ハイレゾ・コラム」第18回
Bill Withers『Watching You Watching Me』



『Watching You Watching Me』
/Bill Withers



さて、80'sには多くのミュージシャンがAOR路線にチャレンジしましたね。それはロックに限らず、ソウルの世界も例外ではありませんでした。こうした作品は玉石混交で、ミュージシャン本人にとっては黒歴史となっているアルバムも少なくありませんが、そんな中にも光り輝く名曲が数多く残されています。

続いて紹介したいBill Withersの1985年作「Watching You Watching Me」もそんな一枚。「Lovely Day」「Lean on Me」といった名曲で知られる伝説的ソウル・ミュージシャンの彼ですが、このアルバムを最後に、音楽業界に幻滅し引退してしまったといういわくつきの作品です。

同時にハイレゾ・リリースされた70'sの名作群(特に「Menagerie」、「'Bout Love」の2枚は最高です)に比べると、80's AORサウンドに包まれ、その時代に迎合したこのアルバムは確かに見劣りする作品ですし、当時ソウル・ファンの中には「ビル・ウィザーズをデジタルまみれにしやがって」と毛嫌いする人もいたようです。

しかし騙されたと思って、ラリー・カールトンもプロデュースに参加したM1「Oh Yeah!」を聴いてみてください。ピースフルAORとでも呼びたくなる、心に染み入るこの感動。素晴らしいと思いませんか?リアルタイムでレコードを買ってから早30年以上、僕は延々この1曲だけをリピートしてきたのです。

でも今回ハイレゾで久々に全曲聴いてみたところ、M1だけでなく魅力的なナンバーが多いことにハッとしました。シンセサイザーをはじめとするキラキラした80’sな質感も、いま聴き直すとある意味バレアリックな感覚で楽しめるので、もしかすると寝かしの効いたアルバムとして再評価されるタイミングなのかもしれません。

AORがお好きな人はもちろん、ぜひ多くの方に聴いてもらいたい、埋もれてしまうにはあまりに惜しいアルバムでございました。

ではでは、また次回このコラムでお逢いしましょう!

次回に続く




【バックナンバー】
<第17回>David Robert『All Dressed Up』
<第16回>「Elvis Costello (後編)」
<第15回>「Elvis Costello (前編)」
<第14回>「James Taylor (後編)」
<第13回>「James Taylor (前編)」
<第12回>「The Beach Boys & Brian Wilson (後編)」
<第11回>「The Beach Boys & Brian Wilson (前編)」
<第10回>「特別対談 with jan」
<第9回>「Deodato (後編)」
<第8回>「Deodato (前編)」
<第7回>「The Velvet Underground(後編)」
<第6回>「The Velvet Underground(前編)」
<第5回>「The Who『四重人格』(後編)」
<第4回>「The Who『四重人格』(前編)」
<第3回>「チェット・ベイカー『枯葉』」
<第2回>「GREAT3『愛の関係』 」
<第1回>「はじめまして、GREAT3の片寄明人です。」




片寄明人 プロフィール

1968年5月23日 B型 東京都出身
1990年、ロッテンハッツ(片寄明人、木暮晋也、高桑圭、白根賢一、真城めぐみ、中森泰弘 )結成、 3枚のアルバムを残し、94年に解散。
1995年、GREAT3のボーカル&ギターとしてデビュー。
現在までに9枚のアルバムをリリース。高い音楽性と個性で、日本のミュージックシーンに 確固たる地位を築いている。最新作は2014年リリース「愛の関係」(ユニバーサル-EMI)。
2000年には単身渡米。Tortoise、The Sea & Cake、Wilcoのメンバーらと、 初のソロアルバム "Hey Mister Girl!"を制作。
2005年、妻のショコラとChocolat & Akito結成。
現在までに3枚のアルバムをリリース。最新作は「Duet」(Rallye Label) 。
明と暗、清濁併せ呑んだ詞世界を美しい旋律で綴り、一糸乱れぬハーモニーで歌うライブは必見。
近年は新進気鋭のプロデューサーとしても活躍。
Czecho No Republic、フジファブリック、SISTER JET、GO!GO!7188、メレンゲ、などを手がけている。
また作詞作曲、CMナレーション、DJ、各種選曲、ラジオDJなどの活動でも活躍中。

◆GREAT3 オフィシャルサイト


『愛の関係』/GREAT3





Sponsored by TEAC

「ハイレゾ・コラム」 ではTEAC製USBデュアルモノーラル・D/Aコンバーター「UD-503」を使用してハイレゾ音源の視聴を行っています。