PC SP

ゲストさん

NEWS

「Billboard Live」 5、6月の注目公演 ~e-onkyo musicプレミアム会員さまを抽選でご招待!~

2018/04/16
東京と大阪の2つのロケーションで「世界標準のクラブ&レストラン」として国内外の一流アーティストのライブを日々提供する「Billboard Live」。ここでは、e-onkyo musicセレクトによる「Billboard Live」注目公演をご紹介。なんとe-onkyo musicのプレミアム会員(ゴールド&ダイヤモンド)さま限定で、e-onkyo musicが選ぶピックアップ・ライブに抽選でご招待いたします。是非この機会に「Billboard Live」でのプレミアムな音楽体験をご堪能ください。
★e-onkyo musicプレミアム会員様を抽選でご招待!
5月のピックアップ・ライブは「シャカタク」


今月のe-onkyo musicプレミアム会員さまご招待ライブは「シャカタク 」となります。「ナイト・バーズ」の大ヒットでも知られるUKコンテンポラリー・サウンドの雄、シャカタク。透明感あふれるクールでスタイリッシュなサウンドと、抜群のコーラスワークで、ここ日本でもTVドラマやCMへの起用を通して、彼らの存在を知った人も多いはず。

今月は、こちらのライブの東京公演、大阪公演にそれぞれペアで1組ずつをご招待いたします。是非この機会に「シャカタク」の甘く爽やかなサウンド・クルージングを心ゆくまでお楽しみください。

★プレミアム会員さま ご招待ライブ
対象公演:シャカタク
対象日程&ステージ:
東京公演:5/22(Tue)2nd Stage Open 20:45 Start 21:30
大阪公演:5/23(Wed)2nd Stage Open 20:30 Start 21:30
招待人数:各会場1組2名様 (計:2組4名様)


・応募方法はページの最下部にてご案内しております。

◆シャカタク


『ナイト・バーズ+1』
/ SHAKATAK



「ナイト・バーズ」の大ヒットでも知られるUKコンテンポラリー・サウンドの雄、シャカタクが登場。透明感あふれるクールでスタイリッシュなサウンドと、抜群のコーラスワークで、ここ日本でも人気の彼ら。TVドラマやCMへの起用を通して、彼らの存在を知った人も多いだろう。ディスコやポップスの魅力も内包した彼らの音楽が演出する、甘く爽やかなサウンド・クルージングを心ゆくまで楽しんで欲しい。

Member
ビル・シャープ / Bill Sharpe(Piano, Keyboards)
ジル・セイワード / Jill Saward(Vocals, Percussions, Flute)
ジョージ・アンダーソン / George Anderson(Bass)
ロジャー・オデル / Roger Odell(Drums)
ジャッキー・ヒックス / Jacqui Hicks(Background Vocals, Flute, Saxophone)
アラン・ウォーマルド / Alan Wormald(Guitar)

・公演の詳細はこちら⇒東京公演大阪公演



★5月の注目ライブ


◆萩原健一 Time Flies


『熱狂・雷舞』
/ 萩原健一


TOKYO:2018/5/2(水)、5/4(金)
OSAKA:2018/5/30(水)


永遠のロッカー、萩原健一が再びビルボードライブのステージに降臨!2017年にデビュー50周年を迎えたショーケンこと萩原健一。日本を代表する俳優でありながら、ザ・テンプターズのヴォーカリストや沢田研二、岸部一徳らと伝説のロックバンドPYGで活動し、ロック・シンガーとしてカリスマ的な人気を博した。また「太陽にほえろ!」「傷だらけの天使」など数々のドラマや映画に出演し個性派俳優として圧倒的な存在感を見せつけてきた。昨年ビルボードライブのステージで鮮烈な印象を残したショーケン。2018年、再び伝説の夜がやってくる。

・公演の詳細はこちら⇒東京公演大阪公演



◆スクイーズ


『The Knowledge』
/ Squeeze


TOKYO:2018/5/6(日)

ブリティッシュ・ポップの粋と良心を体現し続けるロック・バンド、スクイーズの来日公演が決定。スクイーズはグレン・ティルブルックを中心に1974年に結成。ひねくれた感覚を宿しながらも、メロディアスでポップな名曲の数々を生み出し一世を風靡した。2000年前後はメンバーのソロ活動に専念していたが、近年はバンド活動を再び活性化。17年ぶりの新作アルバムとなった『Cradle to the Grave』(2015年)に続き、2017年10月にも最新作『The Knowledge』をリリースしている。現在進行形で全世界のポップス・ファンを魅了し続けるレジェンドの貴重なステージをお見逃しなく。

・公演の詳細はこちら⇒東京公演



◆甲斐よしひろ Billboard Live 2018


『ストレート・ライフ』
/ 甲斐よしひろ


TOKYO:2018/5/12(土) - 5/13(日)、5/26(土)
OSAKA:2018/5/3(木)、5/5(土) - 5/6(日)


甲斐バンドでデビュー44周年を迎え、さらなる境地をめざしソロとしても活躍する甲斐よしひろが4年連続でビルボードライブに登場。輝かしい躍進を続ける彼の現代的なアプローチとトラッドでソリッドなサウンドを交錯させた新たなるステップ。その存在感を間近に感じるプレミアムな3夜。

・公演の詳細はこちら⇒東京公演大阪公演



◆シャカタク


『ナイト・バーズ+1』
/ SHAKATAK


TOKYO:2018/5/21(月) - 5/22(火)、5/25(金)
OSAKA:2018/5/23(水)


「ナイト・バーズ」の大ヒットでも知られるUKコンテンポラリー・サウンドの雄、シャカタクが登場。透明感あふれるクールでスタイリッシュなサウンドと、抜群のコーラスワークで、ここ日本でも人気の彼ら。TVドラマやCMへの起用を通して、彼らの存在を知った人も多いだろう。ディスコやポップスの魅力も内包した彼らの音楽が演出する、甘く爽やかなサウンド・クルージングを心ゆくまで楽しんで欲しい。

Member
ビル・シャープ / Bill Sharpe(Piano, Keyboards)
ジル・セイワード / Jill Saward(Vocals, Percussions, Flute)
ジョージ・アンダーソン / George Anderson(Bass)
ロジャー・オデル / Roger Odell(Drums)
ジャッキー・ヒックス / Jacqui Hicks(Background Vocals, Flute, Saxophone)
アラン・ウォーマルド / Alan Wormald(Guitar)

・公演の詳細はこちら⇒東京公演大阪公演



◆特別公演 bonobos


『FOLK CITY FOLK .ep』
/ bonobos


TOKYO:2018/5/29(火)
OSAKA:2018/5/31(木)


レゲエ/エレクトロニカ/ネオソウルなど、多様な音楽の表現を昇華し進化を続けるハイブリッド音楽集団、bonobosが登場。2001年の結成から最新作『FOLK CITY FOLK .ep』を経て現在に至るまでに培われてきた、多彩なアレンジと演奏、そして蔡忠浩の情感に満ちたヴォーカルによって、現代のJ-POPのシーンの中でも唯一無二の存在感を放つ彼ら。常に歩みを止めないバンドの最新ステージは見逃せない。

Member
蔡 忠浩 / Sai Chung-Ho (Vocals, Guiter)
森本夏子 / Natsuko Morimoto (Bass)
小池龍平 / Ryuhei Koike (Guitar)
田中佑司 / Yuji Tanaka (Keyboards)
梅本浩亘 / Hironobu Umemoto (Drums)
その他未定

・公演の詳細はこちら⇒東京公演大阪公演



◆クリス・デイヴ&ザ・ドラムヘッズ


『Chris Dave And The Drumhedz』
/ クリス・デイヴ&ザ・ドラムヘッズ


OSAKA:2018/5/29(火)
TOKYO:2018/5/30(水) - 5/31(木)


今年1月にソロ名義のデビュー・アルバムをリリースしたばかりのドラマー/ビート・メイカー、クリス・デイヴが待望のオンステージ。常人離れしたテクニックと唯一無二の独創性でR&Bやジャズのシーンを中心に活躍。また自身の名義では、ジャンルの壁を超えたその異形のコズミック・サウンドで、観るものを何度も震わせてきたクリス・デイヴ。その革新的なリズム・エッセンスが求められ、近年はディアンジェロ、アデル、エド・シーラン、宇多田ヒカルといった、国内外のトップ・ミュージシャンのライブやレコーディングに引っ張りだことなっている。現代最高峰の鬼才ドラマーが、自身のバンドを率いて絶好のタイミングで魅せる、圧倒的なライブ体験を見逃さないで欲しい。

・公演の詳細はこちら⇒東京公演大阪公演



★6月の注目ライブ


◆オリジナル・ジェームス・ブラウン・バンド
featuring ダニー・レイ, フレッド・トーマス, トニー・クック, タイロン・ジェファーソン etc.


『20 All-Time Greatest Hits!』
/ ジェームス・ブラウン


TOKYO:2018/6/1(金) - 6/2(土)
OSAKA:2018/6/4(月)


ファンクの帝王、ジェームス・ブラウン(JB)の音楽とソウルを現在に伝える唯一無二のバンドが登場。名調子でJBをステージに呼び込むミスターMC&ケープマン=ダニー・レイを筆頭に、JB'sで活躍したフレッド・トーマス、トニー・クック、タイローン・ジェファーソン、ホリー・ファリスも参戦。総勢10名を超える大所帯でのステージングは圧巻のひと言。いまなお伝説として語り継がれるJBの魂が、ファンキーな数々の名曲とともにビルボードライブのステージに降臨する。

Member
Danny Ray(MC)
Cynthia Moore(vo)
Chris Rob(vo,key)
Tyrone Jefferson(tb)
Joe Collier(tp)
Hollie Farris(tp)
Jeff Watkins(sax)
Fred Thomas(b)
Damon Wood(g)
Tony Cook of Moussey(ds)
Spike Really(perc)

・公演の詳細はこちら⇒東京公演大阪公演



◆藤巻亮太 SPECIAL LIVE


『日日是好日』
/ 藤巻 亮太


TOKYO:2018/6/3(日)


今年、ソロ活動6周年を迎えた藤巻亮太のプレミアム・ワンマンライブが開催決定。レミオロメンのギター/ボーカルとして2003年にデビュー。「3月9日」「粉雪」等、数々の国民的ヒット曲をリリース。2012年からソロ活動をスタートした藤巻亮太。昨年にはソロ3rdアルバム『北極星』をリリースし、その後の全国ツアーも成功に導いた。ミュージシャン、そして歌い手として進化を続ける藤巻が、ビルボードライブのステージで、どのような景色を見せてくれるのか。その歌声と美しい旋律に心が震えるステージ。

・公演の詳細はこちら⇒東京公演



◆八神純子 with 後藤次利 “The Night Flight 5”
feat.村上“ポンタ”秀一、佐藤準、北島健二


『The Night Flight 3』
/ 八神 純子


TOKYO:2018/6/20(水) - 6/22(金)
OSAKA:2018/6/28(木) - 6/30(土)


大ヒット曲「みずいろの雨」から40年、抜群の歌唱力で魅了するシンガーソングライター八神純子が、豪華メンバーとともにオン・ステージ!1978年にシングル「思い出は美しすぎて」でプロ・デビューを果たしてから今年で40周年。2000年に活動を一時中断するも多くのファンから復帰を望む声が高まり、2011年活動を再開。以降、アルバム発表やツアーなど幅広く活動を続けてきた八神純子が、2014年からスタートさせたクラブツアーで登場。70~80年代にわたり日本の音楽シーンを牽引してきた村上“ポンタ”秀一、佐藤準、北島健二といった豪華メンバーと3日間にわたり開催する。ベテラン達による白熱の演奏を間近で堪能して。

Member
八神 純子 / Junko Yagami(Vocals)
後藤 次利 / Tsugutoshi Goto(Bass)
村上”ポンタ”秀一 / Shuichi "Ponta" Murakami(Drums)
佐藤 準 / Jun Sato(Keyboards)
北島 健二 / Kenji Kitajima(Guitar)

・公演の詳細はこちら⇒東京公演大阪公演



◆e-onkyo musicプレミアム会員さま 特別ご招待の応募方法。

こちらの特別ご招待はプレミアム会員さま(ゴールド&ダイヤモンド)を対象とさせていただいております。

こちらのお問い合わせフォームよりご応募ください。

お問い合わせの種類に「イベントに応募する」を選択の上、メールアドレス、お名前を明記頂き、お問い合わせ内容の欄に「Billboard Live ピックアップ・ライブ参加希望」と明記のうえ、ご希望の公演日を明記して送信して下さい。
抽選で、東京、大阪の各公演にペア1組ずつをご招待いたします。

募集期間:5月6日(日)23:59まで
当選された方へはメールにてご連絡を差し上げます。

注意事項:
※ 応募の際は会員登録で使用されているメールアドレスをご記入ください。
※ 会場までの交通費は自己負担となります。
※ 抽選状況に関してはいかなる質問にもご対応できませんので予めご了承下さい。



◆世界標準のクラブ&レストラン「Billboard Live」