PC SP

ゲストさん

NEWS

【独占先行配信】 NOBU CAINE 『Asian Blow/Midnight Circus』

2018/04/07
デビュー30周年を迎える、日本の音楽シーンにおけるパーカッショニストの第一人者、斉藤ノヴ率いるスーパー・インストゥルメンタル・バンド「NOBU CAINE」の新曲をe-onkyo musicにて独占先行配信!


『Asian Blow/Midnight Circus』
/NOBU CAINE



今作は、日本の音楽シーンにおけるパーカッショニストの第一人者、斉藤ノヴ率いるスーパー・インストゥルメンタル・バンド「NOBU CAINE」の実に18年ぶりとなる奇跡のニュー・アルバムからの先行配信。斉藤ノヴ(per)、村上“ポンタ”秀一(dr)、重実徹(key)ら重鎮メンバーが信頼を寄せる、山内陽一朗(dr)、宮崎裕介(key)、福原将宣(g)、川崎哲平(b)を招集、日本の音楽シーンの一線で活躍するミュージシャンのプレイが余すことなく堪能できる作品です。

NOBU CAINE are
斉藤ノヴ(per)、村上“ポンタ”秀一(dr)、山内陽一朗(dr)、重実徹(key)
宮崎裕介(key)、福原将宣(g)、川崎哲平(b)
アートワーク・プロデュース:夏木マリ



◆「Asian Blow」トレイラー/NOBU CAINE



【斉藤ノヴからのコメント】
☆NOBU CAINEの斉藤ノヴです。名前でもお分かりかと思いますが私と角松敏生氏が30年前にプロデュースして結成した自身のリーダーバンドです。始めまして?の方もおられると思いますが、メンバーはスタジオや多数のアーティストのサポート等で名前をご存知の方も多いと思う最強のバンドです。結成30周年になり新旧取り混ぜたメンバーで、これからの日本に新しい風を吹き込みたく活動を始めました。宜しくお願いします。

「ASIAN BLOW」はNOBU CAINEが最初からオリエンタルな香り漂うイメージを保ち続けた看板曲です。「Midnight Circus」はギターの福原がNOBU CAINEの為に書き下ろした曲で、4月から私が出演しているラジオ番組「SOUND CAFE」(FM KYOTO αステーションにて毎週金曜 AM10:00〜10:30 ON AIR)のテーマ曲として使われている評判の曲です。




【NOBU CAINE profile】
●NOBU CAINEは、角松敏生インスト・ツアーに参加したメンバーで1988年に六本木PIT INNにて「斉藤ノヴ・セッション」を開催したことがきっかけとなり、斉藤ノヴ(per)、村上“ポンタ”秀一(dr)、青木智仁(b)を中心に結成。
●セッションにゲスト参加した島村英二の加入、メンバーチェンジを経て、第一期のメンバーによる「NOBU CAINE」が誕生。NOBU CAINE名義の初めてのライブは1988年11月22日の六本木PIT INN。
●翌1989年1月25日にアルバム「NOBU CAINE」でデビュー。
●その後第5期までメンバーチェンジを繰り返しながら、ベテランから若手までトップ・クラスのスタジオ・ミュージシャンらを次々と起用しながら、脈々と続いてきたNOBU CAINE。
これまでに、島村英二(dr)、小林信吾(key)、梶原順(g)、幾見雅博(key)、難波正司(key)、松原正樹(g)、今剛(g)、大村憲司(g)ら、いずれもファースト・コールの一線級ミュージシャン達が参加した。
●2018年結成から30年の時を経て、第6期となるメンバーにより再始動。キングレコードの老舗フュージョンレーベル”エレクトリック・バード”より、実に18年ぶりとなる待望の新作「今ここにあるべき百戦錬磨~7人~」を発表。