PC SP

ゲストさん

NEWS

<< <  1 of 116 > >> 

謹賀新年 毎日2019ポイントプレゼント!! キャンペーン 当選者発表!

2019/01/17
『謹賀新年 毎日2019ポイントプレゼント!! キャンペーン』の当選者(注文番号)をこのページで随時お知らせいたします!
(キャンペーンの詳細についてはコチラ をご覧ください)

ご当選者様にはご登録のメールアドレスにメールにてご連絡差し上げます。
※月曜~木曜のご当選者は翌日、金曜、土曜、日曜および祝祭日のご当選者は、翌営業日にお知らせと発表をいたします。
あらかじめご了承ください。

もっと見る

【1/16更新】印南敦史の「クラシック音楽の穴」

2019/01/16
印南敦史のクラシック・コラムが装いも新たにリニューアル!ここで明らかにしようとしているのは、文字どおりクラシック音楽の「知られざる穴」。クラシックにはなにかと高尚なイメージがあって、それが「とっつきにくさ」につながっていたりもします。しかし実際には、そんなクラシック音楽にも“穴”というべきズッコケポイントがあるもの。そこでここでは、クラシック音楽の「笑える話」「信じられないエピソード」をご紹介することによって、ハードルを下げてしまおうと考えているわけです。そうすれば、好奇心も高まるかもしれませんからね。だからこそ肩の力を抜き、リラックスしてお読みいただければと思います。
もっと見る

プライスオフ&キャンペーン情報一覧

2019/01/15
お得なプライスオフやキャンペーンをまとめました♪
もっと見る

【e-onkyo musicの日】あなたのマイ・ベスト・ハイレゾ 2018発表!

2019/01/11
昨年末から募集していた『あなたのマイ・ベスト・ハイレゾ 2018』を発表致します!
応募していただいたユーザーの皆様ありがとうございました!!
もっと見る

【1/11更新】 印南敦史の名盤はハイレゾで聴く

2019/01/11
月間50本以上の書評を執筆する書評家であり、ベストセラー『遅読家のための読書術――情報洪水でも疲れない「フロー・リーディング」の習慣』の作家としても知られ、更にヒップホップなどのブラック・ミュージックからクラシックまでを幅広くフォローする異色の音楽評論家としての顔を持つ印南敦史による連載「印南敦史の名盤はハイレゾで聴く」。
もっと見る

【141弾追加!】「THE IDOLM@STER」ハイレゾ

2019/01/11
プレーヤーが芸能事務所の新米“プロデューサー”となって、個性豊かな女の子達を一流のアイドルへと育て上げる育成ゲーム『THE IDOLM@STER』。もともとはアーケードゲームとしてスタートした『THE IDOLM@STER』だが、ゲームそのものの楽しさや面白さに加え、彼女らが歌う楽曲の素敵さも相まって、家庭用ゲームやCD、ライブイベント、ラジオ、そしてTVアニメと、様々なメディアへと展開。いくつかの派生シリーズも誕生するなど、いまや大勢のファンに支えられた、大人気シリーズとなっている。  そんな『THE IDOLM@STER』ならではの魅力、素晴らしい楽曲の数々が、このたびハイレゾバージョンとして新たに生まれ変わることとなった。スタジオマスターに近いクオリティを持つ、リアルさ満点のサウンドで、彼女たちの歌声の魅力を存分に楽しもう!
もっと見る

配信予告

2019/01/11
もっと見る

ONKYO BASE presents 藤澤ノリマサ CAFEライヴ2019 in フクモリ マーチエキュート神田万世橋店2次受付開始!

2019/01/09
ポップオペラの貴公子、藤澤ノリマサの弾き語りによるCAFEライヴの開催が決定!お客様キャンセルにより、2次受付(若干数)を行います!
もっと見る

SINSKEの新作購入で先着10名様をご招待!究極の原音再生イベント@キング関口台スタジオ開催!

2019/01/09
e-onkyo musicがキング関口台スタジオとタッグを組んで究極の原音再生イベントを開催。アーティストがレコーディングに使用したスタジオの環境を使用してハイレゾ音源を再生。普段は関係者以外は入る事の出来ないレコーディングスタジオの最高の環境でマスター音源をご試聴いただけます。

★1/9:生形三郎氏よりコメント到着!
もっと見る

【1/9更新】印南敦史の「クラシック音楽の穴」

2019/01/09
印南敦史のクラシック・コラムが装いも新たにリニューアル!ここで明らかにしようとしているのは、文字どおりクラシック音楽の「知られざる穴」。クラシックにはなにかと高尚なイメージがあって、それが「とっつきにくさ」につながっていたりもします。しかし実際には、そんなクラシック音楽にも“穴”というべきズッコケポイントがあるもの。そこでここでは、クラシック音楽の「笑える話」「信じられないエピソード」をご紹介することによって、ハードルを下げてしまおうと考えているわけです。そうすれば、好奇心も高まるかもしれませんからね。だからこそ肩の力を抜き、リラックスしてお読みいただければと思います。
もっと見る
<< <  1 of 116 > >>