PC SP

ゲストさん

NEWS

<< <  1 of 119 > >> 

【2/19更新】印南敦史の「クラシック音楽の穴」

2019/02/19
印南敦史のクラシック・コラム「クラシック音楽の穴」。ここで明らかにしようとしているのは、文字どおりクラシック音楽の「知られざる穴」。クラシックにはなにかと高尚なイメージがあって、それが「とっつきにくさ」につながっていたりもします。しかし実際には、そんなクラシック音楽にも“穴”というべきズッコケポイントがあるもの。そこでここでは、クラシック音楽の「笑える話」「信じられないエピソード」をご紹介することによって、ハードルを下げてしまおうと考えているわけです。そうすれば、好奇心も高まるかもしれませんからね。だからこそ肩の力を抜き、リラックスしてお読みいただければと思います。
もっと見る

【148弾追加!】「THE IDOLM@STER」ハイレゾ

2019/02/15
プレーヤーが芸能事務所の新米“プロデューサー”となって、個性豊かな女の子達を一流のアイドルへと育て上げる育成ゲーム『THE IDOLM@STER』。もともとはアーケードゲームとしてスタートした『THE IDOLM@STER』だが、ゲームそのものの楽しさや面白さに加え、彼女らが歌う楽曲の素敵さも相まって、家庭用ゲームやCD、ライブイベント、ラジオ、そしてTVアニメと、様々なメディアへと展開。いくつかの派生シリーズも誕生するなど、いまや大勢のファンに支えられた、大人気シリーズとなっている。  そんな『THE IDOLM@STER』ならではの魅力、素晴らしい楽曲の数々が、このたびハイレゾバージョンとして新たに生まれ変わることとなった。スタジオマスターに近いクオリティを持つ、リアルさ満点のサウンドで、彼女たちの歌声の魅力を存分に楽しもう!
もっと見る

【2/15更新】 印南敦史の名盤はハイレゾで聴く

2019/02/15
月間50本以上の書評を執筆する書評家であり、ベストセラー『遅読家のための読書術――情報洪水でも疲れない「フロー・リーディング」の習慣』の作家としても知られ、更にヒップホップなどのブラック・ミュージックからクラシックまでを幅広くフォローする異色の音楽評論家としての顔を持つ印南敦史による連載「印南敦史の名盤はハイレゾで聴く」。
もっと見る

配信予告

2019/02/15
もっと見る

プライスオフ&キャンペーン情報一覧

2019/02/15
お得なプライスオフやキャンペーンをまとめました♪
もっと見る

ユニバーサル ミュージック MQA配信記念 トライ!MQAキャンペーン!

2019/02/14
ハイレゾ相当の高音質かつ小ファイルサイズを実現する音楽コーデックMQA。
今回新たにユニバーサルミュージックの作品がMQAにてリリースされるのを記念して、トライ!MQAと題しましてキャンペーンを実施します!
まだその高音質と手軽なファイルサイズに触れていない方はぜひこの機会にMQAをご体感ください!!
もっと見る

【2月14日更新】 ハイレゾ・クラシック by e-onkyo music

2019/02/14
衛星デジタル音楽放送ミュージックバードで、2017年1月にスタートした番組「ハイレゾ・クラシック by e-onkyo music」と連動したコラム。音にこだわるオーディオ・ファン、ハイレゾに初トライしてみたいクラシック・ファンのために、「ハイレゾ女子」として活躍する音楽ライター・原典子が、e-onkyo musicから選りすぐりのタイトルをご紹介します。

文◎原典子
もっと見る

【期間限定プライスオフ】 「徳永真一郎/テリュール」 文化庁芸術祭賞レコード部門 優秀賞受賞記念プライスオフ

2019/02/14
7月にマイスターミュージックより「福田進一ギター・ディスカバリー・シリーズ III」としてリリースされた、若きギタリスト、徳永真一郎のデビューアルバム『テリュール』が、この度、文化庁芸術祭賞レコード部門 優秀賞を受賞。e-onkyo musicでは、その受賞を記念して期間限定プライスオフを実施。
もっと見る

【独占配信】 DSDで聴くドイツ・グラモフォン&デッカ from 『麻倉怜士セレクションSA-CD~SHM名盤50』

2019/02/13
麻倉怜士×ユニバーサル ミュージック×e-onkyo musicによる独自コンピレーション『DSDで聴くドイツ・グラモフォン&デッカ selected by 麻倉怜士』。今作は、オーディオファンから絶対的な支持を得るオーディオ評論家、麻倉怜士氏が、『麻倉怜士セレクションSA-CD~SHM名盤50』としてリリースされたSA-CDシリーズの中より珠玉の楽曲を厳選してセレクト、DSDコンピレーションとしてリリースするe-onkyo music独占のコンピレーション・アルバム。今作に収録の全20曲中16曲は、本コンピレーションがDSD音源として初出しとなる、非常に貴重な音源を集めた作品となります。尚、ここにラインナップされた音源を収録したオリジナル・アルバムのDSDバージョンは、3月27日と4月10日の2回に渡りDSDアルバムとしてリリース予定。そちらも是非ご期待ください。ここに麻倉氏が書き下ろした、今回のコンピレーションの演奏・音質解説を掲載いたします。
もっと見る

【2/12更新】印南敦史の「クラシック音楽の穴」

2019/02/12
印南敦史のクラシック・コラム「クラシック音楽の穴」。ここで明らかにしようとしているのは、文字どおりクラシック音楽の「知られざる穴」。クラシックにはなにかと高尚なイメージがあって、それが「とっつきにくさ」につながっていたりもします。しかし実際には、そんなクラシック音楽にも“穴”というべきズッコケポイントがあるもの。そこでここでは、クラシック音楽の「笑える話」「信じられないエピソード」をご紹介することによって、ハードルを下げてしまおうと考えているわけです。そうすれば、好奇心も高まるかもしれませんからね。だからこそ肩の力を抜き、リラックスしてお読みいただければと思います。
もっと見る
<< <  1 of 119 > >>