PC SP

ゲストさん

気になる
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Schubert: Quintet and Lieder

Quatuor Ébène >

ERATO >

2017/11/29 >
2016 Parlophone Records Limited, a Warner Music Group Company
2016 Parlophone Records Limited, a Warner Music Group Company

ファイル形式
ファイル形式について
金額
購入
flac 88.2kHz/24bit
¥2,365
カートに追加
MQA Studio 88.2kHz/24bit
¥2,365
カートに追加
Songs
 
気になる
曲名
時間
金額
試聴
購入
#
1
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

String Quintet in C Major, D. 956: I. Allegro ma non troppo

+ −
0:20:00
アルバム販売のみ
カートに追加

Quatuor Ébène[MainArtist], Franz Schubert[Composer]

#
2
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

String Quintet in C Major, D. 956: II. Adagio

+ −
0:15:13
アルバム販売のみ
カートに追加

Quatuor Ébène[MainArtist], Franz Schubert[Composer]

#
3
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

String Quintet in C Major, D. 956: III. Scherzo & Trio

+ −
0:09:52
アルバム販売のみ
カートに追加

Quatuor Ébène[MainArtist], Franz Schubert[Composer]

#
4
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

String Quintet in C Major, D. 956: IV. Allegretto

+ −
0:09:49
アルバム販売のみ
カートに追加

Quatuor Ébène[MainArtist], Franz Schubert[Composer]

#
5
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Die Götter Griechenlands, D. 677

+ −
0:04:20
アルバム販売のみ
カートに追加

Quatuor Ébène[MainArtist], Franz Schubert[Composer], Friedrich Schiller[Writer], Raphaël Merlin[Arranger]

#
6
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Der Tod und das Mädchen, D. 531

+ −
0:02:04
アルバム販売のみ
カートに追加

Quatuor Ébène[MainArtist], Franz Schubert[Composer], Matthias Claudius[Writer], Raphaël Merlin[Arranger]

#
7
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Der Jüngling und der Tod, D. 545

+ −
0:03:37
アルバム販売のみ
カートに追加

Quatuor Ébène[MainArtist], Franz Schubert[Composer], Joseph von Spaun[Writer], Raphaël Merlin[Arranger]

#
8
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Atys, D. 585

+ −
0:04:18
アルバム販売のみ
カートに追加

Quatuor Ébène[MainArtist], Franz Schubert[Composer], Johann Mayrhofer[Writer], Raphaël Merlin[Arranger]

#
9
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Der liebliche Stern, D. 861

+ −
0:02:47
アルバム販売のみ
カートに追加

Quatuor Ébène[MainArtist], Ernst Schulze[Writer], Franz Schubert[Composer], Raphaël Merlin[Arranger]

気鋭のクァルテット、エベーヌ弦楽四重奏団!
新世代の注目のチェリスト/ゴーティエ・カピュソン(チェロ)、流麗な歌声と深い楽曲解釈で世界を代表するバリトン歌手/マティアス・ゲルネとともに織りなす、心に響くシューベルト作品集!


バリトン歌手として、世界各地のオペラ・ハウスで活躍するほか、2014年にシューベルト歌曲を集めた「シューベルト・エディション」(フランス・ハルモニア・ムンディ、全9タイトル)を完成させ、録音の評価も高いマティアス・ゲルネ、気鋭のチェリスト/ゴーティエ・カピュソンが参加!実力はもちろん、楽曲解釈や表現力でも音楽ファンをとりこにする3組のアーティストが揃い、シューベルトの世界を表現する。

「弦楽五重奏曲」は、通常の「弦楽四重奏(ヴァイオリン×2、ヴィオラ、チェロ)」にヴィオラもしくはチェロが加えられる演奏を行う。シューベルトは、2人のチェロ奏者を配する「五重奏曲」を作曲。ここに収録される曲は、シューベルトの最晩年に作られた作品であり、室内楽では異例の、演奏時間が約50分、という大作だ。
「歌曲の王」として知られるシューベルト。31歳で亡くなった早逝の作曲家だが、有名な「未完成」や「ザ・グレイト」といった交響曲、ピアノ五重奏曲「ます」、「楽興の時」をはじめとするピアノ作品などとともに、生涯で600曲もの歌曲を作曲している。
ここに収録されている5曲中3曲は、シューベルトが20歳の時に作曲した短調の調性をもつ、メランコリックな曲たち。また「ギリシャの神々」は1819年作で、再びシラーの詩にインスパイアされて作った曲であり、もう1曲の「愛らしい星」は、三大歌曲集のうちのひとつ『美しき水車小屋の乙女』を完成させた2年後(1825年)の作品となっている。
歌曲について、このアルバムではエベーヌ弦楽四重奏団がコントラバスのローレーヌ・デュランテルとともに伴奏を担当。このアレンジは、エベーヌ弦楽四重奏団のチェリスト/ラファエル・メルランの手によるもの。

[歌曲と器楽曲との関連]・・・短命ではあったが、これだけ多くの作品をものしたシューベルト。歌曲のメロディがのちに「弦楽四重奏曲」のメロディとしても活躍している。
ここに収録されている歌曲で言えば、「死と乙女」は、弦楽四重奏曲第14番「死と乙女」の第2楽章へ、そして「ギリシャの神々」は、弦楽四重奏曲第13番「ロザムンデ」へと転化している。


エベーヌ弦楽四重奏団:
ピエール・コロンベ(ヴァイオリン)
ガブリエル・ル・マガデュール(ヴァイオリン)
アドリアン・ボワソー(ヴィオラ)
ラファエル・メルラン(チェロ)
ゴーティエ・カピュソン(チェロ)-Tr.1-4
マティアス・ゲルネ(バリトン)-Tr.5-9
ローレーヌ・デュランテル(コントラバス)-Tr.5-9


録音
五重奏曲:2015年9月26-28日、10月12日、パリ、サル・コロン
歌曲:2015年10月13日、パリ、サル・コロン

【Schubert: Quintet and Lieder/Quatuor Ébène/ハイレゾ】
関連アルバム