PC SP

ゲストさん

気になる
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Music for a While - Improvisations on Purcell

Christina Pluhar >

ERATO >

2014/05/23 >
2014 Christina Pluhar, under exclusive licence to Erato/Warner Classics, Warner Music UK Ltd.
2014 Christina Pluhar, under exclusive licence to Erato/Warner Classics, Warner Music UK Ltd.

ファイル形式
ファイル形式について
金額
購入
flac 88.2kHz/24bit
¥2,469
カートに追加
MQA Studio 88.2kHz/24bit
¥2,469
カートに追加
Songs
 
気になる
曲名
時間
金額
試聴
購入
#
1
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

"Twas within a furlong", Z. 605/2 (arr. Pluhar)

+ −
0:02:54
アルバム販売のみ
カートに追加

Christina Pluhar[MainArtist], Vincenzo Capezzuto[FeaturedArtist], L'Arpeggiata[FeaturedArtist], Christina Pluhar[Arranger], Henry Purcell[Composer], Thomas Scott[Lyricist]

#
2
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

"Music for a while", Z. 583/2 (arr. Pluhar)

+ −
0:05:54
アルバム販売のみ
カートに追加

Christina Pluhar[MainArtist], Philippe Jaroussky[FeaturedArtist], L'Arpeggiata[FeaturedArtist], Christina Pluhar[Arranger], Henry Purcell[Composer], John Dryden[Lyricist], Nathaniel Lee[Lyricist]

#
3
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

"Strike the viol", Z. 323/5 (arr. Pluhar)

+ −
0:03:57
アルバム販売のみ
カートに追加

Christina Pluhar[MainArtist], L'arpeggiata[FeaturedArtist], Raquel Andueza[FeaturedArtist], Christina Pluhar[Arranger], Henry Purcell[Composer], Nahum Tate[Lyricist]

#
4
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

An Evening Hymn on a Ground, Z. 193 (arr. Pluhar)

+ −
0:06:06
アルバム販売のみ
カートに追加

Christina Pluhar[MainArtist], L'arpeggiata[FeaturedArtist], Philippe Jaroussky[FeaturedArtist], Bishop William Fuller[Lyricist], Christina Pluhar[Arranger], Henry Purcell[Composer]

#
5
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

"In vain the am'rous flute", Z. 328/10

+ −
0:04:33
アルバム販売のみ
カートに追加

Christina Pluhar[MainArtist], Philippe Jaroussky[FeaturedArtist], Vincenzo Capezzuto[FeaturedArtist], L'Arpeggiata[FeaturedArtist], Henry Purcell[Composer], Nicholas Brady[Lyricist]

#
6
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

"A prince of glorious race descended", Z. 342/3 (arr. Pluhar)

+ −
0:04:40
アルバム販売のみ
カートに追加

Christina Pluhar[MainArtist], Raquel Andueza[FeaturedArtist], L'Arpeggiata[FeaturedArtist], Christina Pluhar[Arranger], Henry Purcell[Composer], Nathum Tate[Lyricist]

#
7
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

"O solitude!", Z. 406

+ −
0:05:23
アルバム販売のみ
カートに追加

Christina Pluhar[MainArtist], Philippe Jaroussky[FeaturedArtist], L'Arpeggiata[FeaturedArtist], Henry Purcell[Composer], Kathryn Philips[Lyricist]

#
8
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

"When I am laid in earth" (Didos' Lament), Z. 626/38 (arr. Pluhar)

+ −
0:05:03
アルバム販売のみ
カートに追加

Christina Pluhar[MainArtist], Raquel Andueza[FeaturedArtist], L'Arpeggiata[FeaturedArtist], Christina Pluhar[Arranger], Henry Purcell[Composer], Nahum Tate[Lyricist]

#
9
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

"Wondrous machine", Z. 328/8 (arr. Pluhar)

+ −
0:03:41
アルバム販売のみ
カートに追加

Christina Pluhar[MainArtist], Vincenzo Capezzuto[FeaturedArtist], L'Arpeggiata[FeaturedArtist], Christina Pluhar[Arranger], Henry Purcell[Composer], Nicholas Brady[Lyricist]

#
10
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

"Here the deities approve", Z. 339/3 (arr. Pluhar)

+ −
0:04:47
アルバム販売のみ
カートに追加

Christina Pluhar[MainArtist], Philippe Jaroussky[FeaturedArtist], L'Arpeggiata[FeaturedArtist], Christina Pluhar[Arranger], Christopher Fishburn[Lyricist], Henry Purcell[Composer]

#
11
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

"Ah! Belinda", Z. 626/3 (arr. Pluhar)

+ −
0:04:10
アルバム販売のみ
カートに追加

Christina Pluhar[MainArtist], Raquel Andueza[FeaturedArtist], L'Arpeggiata[FeaturedArtist], Christina Pluhar[Arranger], Henry Purcell[Composer], Nahum Tate[Lyricist]

#
12
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

"Hark! how the songsters of the grove", Z. 632/2

+ −
0:02:48
アルバム販売のみ
カートに追加

Christina Pluhar[MainArtist], L'Arpeggiata[FeaturedArtist], Raquel Andueza[FeaturedArtist], Philippe Jaroussky[FeaturedArtist], Henry Purcell[Composer], Thomas Shadwell[Lyricist]

#
13
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

"One charming night", Z. 629/13 (arr. Pluhar)

+ −
0:04:40
アルバム販売のみ
カートに追加

Christina Pluhar[MainArtist], Vincenzo Capezzuto[FeaturedArtist], L'Arpeggiata[FeaturedArtist], Anonymous[Lyricist], Christina Pluhar[Arranger], Henry Purcell[Composer]

#
14
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

"Man is for the woman made", Z. 605/3

+ −
0:01:17
アルバム販売のみ
カートに追加

Christina Pluhar[MainArtist], L'Arpeggiata[FeaturedArtist], Dominique Visse[FeaturedArtist], Henry Purcell[Composer], Peter Anthony Motteux[Lyricist]

#
15
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

"O let me weep" (The Plaint), Z. 629/40

+ −
0:07:18
アルバム販売のみ
カートに追加

Christina Pluhar[MainArtist], L'Arpeggiata[FeaturedArtist], Raquel Andueza[FeaturedArtist], Anonymous[Lyricist], Henry Purcell[Composer]

#
16
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Curtain Tune on a Ground, Z. 632/13

+ −
0:02:56
アルバム販売のみ
カートに追加

Christina Pluhar[MainArtist], L'arpeggiata[FeaturedArtist], Christina Pluhar[Arranger], Henry Purcell[Composer]

#
17
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Hallelujah

+ −
0:06:06
アルバム販売のみ
カートに追加

Christina Pluhar[MainArtist], Vincenzo Capezzuto[FeaturedArtist], L'arpeggiata[FeaturedArtist], Leonard Cohen[Composer], Leonard Cohen[Writer]

1 Christina Pluhar[MainArtist], Vincenzo Capezzuto[FeaturedArtist], L'Arpeggiata[FeaturedArtist], Christina Pluhar[Arranger], Henry Purcell[Composer], Thomas Scott[Lyricist]

2 Christina Pluhar[MainArtist], Philippe Jaroussky[FeaturedArtist], L'Arpeggiata[FeaturedArtist], Christina Pluhar[Arranger], Henry Purcell[Composer], John Dryden[Lyricist], Nathaniel Lee[Lyricist]

3 Christina Pluhar[MainArtist], L'arpeggiata[FeaturedArtist], Raquel Andueza[FeaturedArtist], Christina Pluhar[Arranger], Henry Purcell[Composer], Nahum Tate[Lyricist]

4 Christina Pluhar[MainArtist], L'arpeggiata[FeaturedArtist], Philippe Jaroussky[FeaturedArtist], Bishop William Fuller[Lyricist], Christina Pluhar[Arranger], Henry Purcell[Composer]

5 Christina Pluhar[MainArtist], Philippe Jaroussky[FeaturedArtist], Vincenzo Capezzuto[FeaturedArtist], L'Arpeggiata[FeaturedArtist], Henry Purcell[Composer], Nicholas Brady[Lyricist]

6 Christina Pluhar[MainArtist], Raquel Andueza[FeaturedArtist], L'Arpeggiata[FeaturedArtist], Christina Pluhar[Arranger], Henry Purcell[Composer], Nathum Tate[Lyricist]

7 Christina Pluhar[MainArtist], Philippe Jaroussky[FeaturedArtist], L'Arpeggiata[FeaturedArtist], Henry Purcell[Composer], Kathryn Philips[Lyricist]

8 Christina Pluhar[MainArtist], Raquel Andueza[FeaturedArtist], L'Arpeggiata[FeaturedArtist], Christina Pluhar[Arranger], Henry Purcell[Composer], Nahum Tate[Lyricist]

9 Christina Pluhar[MainArtist], Vincenzo Capezzuto[FeaturedArtist], L'Arpeggiata[FeaturedArtist], Christina Pluhar[Arranger], Henry Purcell[Composer], Nicholas Brady[Lyricist]

10 Christina Pluhar[MainArtist], Philippe Jaroussky[FeaturedArtist], L'Arpeggiata[FeaturedArtist], Christina Pluhar[Arranger], Christopher Fishburn[Lyricist], Henry Purcell[Composer]

11 Christina Pluhar[MainArtist], Raquel Andueza[FeaturedArtist], L'Arpeggiata[FeaturedArtist], Christina Pluhar[Arranger], Henry Purcell[Composer], Nahum Tate[Lyricist]

12 Christina Pluhar[MainArtist], L'Arpeggiata[FeaturedArtist], Raquel Andueza[FeaturedArtist], Philippe Jaroussky[FeaturedArtist], Henry Purcell[Composer], Thomas Shadwell[Lyricist]

13 Christina Pluhar[MainArtist], Vincenzo Capezzuto[FeaturedArtist], L'Arpeggiata[FeaturedArtist], Anonymous[Lyricist], Christina Pluhar[Arranger], Henry Purcell[Composer]

14 Christina Pluhar[MainArtist], L'Arpeggiata[FeaturedArtist], Dominique Visse[FeaturedArtist], Henry Purcell[Composer], Peter Anthony Motteux[Lyricist]

15 Christina Pluhar[MainArtist], L'Arpeggiata[FeaturedArtist], Raquel Andueza[FeaturedArtist], Anonymous[Lyricist], Henry Purcell[Composer]

16 Christina Pluhar[MainArtist], L'arpeggiata[FeaturedArtist], Christina Pluhar[Arranger], Henry Purcell[Composer]

17 Christina Pluhar[MainArtist], Vincenzo Capezzuto[FeaturedArtist], L'arpeggiata[FeaturedArtist], Leonard Cohen[Composer], Leonard Cohen[Writer]

クリスティーナ・プルハールが指揮を務め2000年に結成されたバロック・アンサンブル、ラルペッジャータ最新作。メンバーは今日を代表するヨーロッパの ソリストで、加えて彼らは著名なバロック歌手や古典音楽とのコラボレーションも行っています。ほとんど知られていないレパートリーを蘇らせること、主に17世紀初頭のイタリアやナポリの音楽に重点を置いています。ルッジャータの音楽のベースとして挙げることができるのは即興演奏、古典音楽に 影響を受けた歌唱法の進化に重点を置いた既存のものとは異なるアプローチ、魅力的なステージを造ること、が特徴的で、世界中で高い評価を得ています。この最新アルバムでは、ゲスト歌手としてフィリップ・ジャルスキー、ドミニク・ヴィス、ヴィンチェンツォ・カペッツートの3人のカウンター・テナーが起用されているのも注目。単なるパーセルの作品をそのまま歌うのでは無く、古楽器だけでなくピアノやサクソホフォーンなども登場し、即興を含めた独特なアレンジは現代的で幻想的に感じられるに違いありません。

フィリップ・ジャルスキー(カウンター・テナー)
ラケル・アンドゥエサ(Sp)
ヴィンチェンツォ・カペッツート(カウンター・テナー)
ドミニク・ヴィス(カウンター・テナー)
ラルペッジャータ(器楽アンサンブル)
クリスティーナ・プルハール(指揮&テオルボ)

2013年6月、パリ、サル・ビザンティン(デジタル:セッション)

【Music for a While - Improvisations on Purcell/Christina Pluhar/ハイレゾ】
関連アルバム