PC SP

ゲストさん

気になる
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Beethoven: Complete Works for Cello & Piano

Gautier Capuçon >

ERATO >

2017/11/29 >
2016 Parlophone Records Limited, a Warner Music Group Company
2016 Parlophone Records Limited, a Warner Music Group Company

ファイル形式
ファイル形式について
金額
購入
flac 96kHz/24bit
¥2,365
カートに追加
MQA Studio 96kHz/24bit
¥2,365
カートに追加
Songs
 
気になる
曲名
時間
金額
試聴
購入
#
1
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Cello Sonata No. 1 in F Major, Op. 5 No. 1: I. Adagio sostenuto - Allegro

+ −
0:16:41
アルバム販売のみ
カートに追加

Gautier Capuçon[MainArtist], Frank Braley[FeaturedArtist], Ludwig van Beethoven[Composer]

#
2
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Cello Sonata No. 1 in F Major, Op. 5 No. 1: II. Rondo - Allegro vivace

+ −
0:06:46
アルバム販売のみ
カートに追加

Gautier Capuçon[MainArtist], Frank Braley[FeaturedArtist], Ludwig van Beethoven[Composer]

#
3
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Cello Sonata No. 2 in G Minor, Op. 5 No. 2: I. Adagio sostenuto ed espressivo - Allegro molto più tosto presto

+ −
0:19:49
アルバム販売のみ
カートに追加

Gautier Capuçon[MainArtist], Frank Braley[FeaturedArtist], Ludwig van Beethoven[Composer]

#
4
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Cello Sonata No. 2 in G Minor, Op. 5 No. 2: II. Rondo - Allegro

+ −
0:08:42
アルバム販売のみ
カートに追加

Gautier Capuçon[MainArtist], Frank Braley[FeaturedArtist], Ludwig van Beethoven[Composer]

#
5
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Cello Sonata No. 3 in A Major, Op. 69: I. Allegro ma non tanto

+ −
0:12:07
アルバム販売のみ
カートに追加

Gautier Capuçon[MainArtist], Frank Braley[FeaturedArtist], Ludwig van Beethoven[Composer]

#
6
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Cello Sonata No. 3 in A Major, Op. 69: II. Scherzo - Allegro molto

+ −
0:05:28
アルバム販売のみ
カートに追加

Gautier Capuçon[MainArtist], Frank Braley[FeaturedArtist], Ludwig van Beethoven[Composer]

#
7
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Cello Sonata No. 3 in A Major, Op. 69: III. Adagio cantabile - Allegro vivace

+ −
0:08:32
アルバム販売のみ
カートに追加

Gautier Capuçon[MainArtist], Frank Braley[FeaturedArtist], Ludwig van Beethoven[Composer]

#
8
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Cello Sonata No. 4 in C Major, Op. 102 No. 1: I. Andante - Allegro vivace

+ −
0:07:45
アルバム販売のみ
カートに追加

Gautier Capuçon[MainArtist], Frank Braley[FeaturedArtist], Ludwig van Beethoven[Composer]

#
9
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Cello Sonata No. 4 in C Major, Op. 102 No. 1: II. Adagio - Tempo d'Andante - Allegro vivace

+ −
0:07:25
アルバム販売のみ
カートに追加

Gautier Capuçon[MainArtist], Frank Braley[FeaturedArtist], Ludwig van Beethoven[Composer]

#
10
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Cello Sonata No. 5 in D Major, Op. 102 No. 2: I. Allegro con brio

+ −
0:06:26
アルバム販売のみ
カートに追加

Gautier Capuçon[MainArtist], Frank Braley[FeaturedArtist], Ludwig van Beethoven[Composer]

#
11
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Cello Sonata No. 5 in D Major, Op. 102 No. 2: II. Adagio con molto sentimento d'affetto - Attaca

+ −
0:07:29
アルバム販売のみ
カートに追加

Gautier Capuçon[MainArtist], Frank Braley[FeaturedArtist], Ludwig van Beethoven[Composer]

#
12
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Cello Sonata No. 5 in D Major, Op. 102 No. 2: III. Allegro - Allegro fugato

+ −
0:04:50
アルバム販売のみ
カートに追加

Gautier Capuçon[MainArtist], Frank Braley[FeaturedArtist], Ludwig van Beethoven[Composer]

#
13
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

7 Variations on "Bei Männern, welche Liebe fühlen", from Mozart's Die Zauberflöte, WoO 46

+ −
0:09:18
アルバム販売のみ
カートに追加

Gautier Capuçon[MainArtist], Frank Braley[FeaturedArtist], Ludwig van Beethoven[Composer]

#
14
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

12 Variations on "Ein Mädchen oder Weibchen", from Mozart's Die Zauberflöte, Op. 66

+ −
0:09:56
アルバム販売のみ
カートに追加

Gautier Capuçon[MainArtist], Frank Braley[FeaturedArtist], Ludwig van Beethoven[Composer]

#
15
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

12 Variations on "See, the Conqu'ring Hero Comes", from Handel's Judas Maccabaeus, WoO 45

+ −
0:12:26
アルバム販売のみ
カートに追加

Gautier Capuçon[MainArtist], Frank Braley[FeaturedArtist], Ludwig van Beethoven[Composer]

新世代の代表的チェリスト、実力とイケメン人気のゴーティエ・カピュソンが、盟友ブラレイとの共演で、満を持して録音した、チェロ作品の高峰、チェロ作品の新訳聖書ともいわれるベートーヴェンのソナタ&変奏曲集。
ベートーヴェンの5曲のチェロ・ソナタは、バッハの無伴奏チェロ組曲がチェロ作品の旧約聖書と呼ばれることに対して、「チェロ作品の新訳聖書」としばしば呼ばれることがあるように、チェロ作品史上に燦然と輝く金字塔として現在でも高く評価される人気作。
1796年に書かれた作品5の2曲は野心に満ちた若い青年ベートーヴェンの作品。作品69の第3番は1808年、「運命」、「田園」の交響曲と同じころの作品。そして作品102の2曲が書かれたのは1815年、晩年を迎えようとしていた時期の作品。ベートーヴェンの音楽家としての生涯の初期、中期、晩期のそれぞれに書かれている。いずれも当代の名手のために作曲されている。「マカベウスのユダ」変奏曲は、ヘンデルの現在でもスポーツの表彰式で使われる「見よ、勇者は帰る」を主題にしている。「魔笛」の7つの変奏曲は、モーツァルトの歌劇の男女の二重唱「恋を知る男たちは」、そして12の変奏曲は男役のアリア「娘か女か」をそれぞれ主題とした変奏曲。

【Beethoven: Complete Works for Cello & Piano/Gautier Capuçon/ハイレゾ】
関連アルバム