PC SP

ゲストさん

気になる
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Handel goes Wild

Christina Pluhar >

ERATO >

2017/09/01 >
2017 Christina Pluhar Under exclusive licence to Parlophone Records Limited, a Warner Music Group Company
2017 Christina Pluhar Under exclusive licence to Parlophone Records Limited, a Warner Music Group Company

ファイル形式
ファイル形式について
金額
購入
flac 96kHz/24bit
¥2,469
カートに追加
Songs
 
気になる
曲名
時間
金額
試聴
購入
#
1
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Sinfonia (From Alcina, HWV 34) [Arr. Pluhar]

+ −
0:05:01
アルバム販売のみ
カートに追加

Christina Pluhar[MainArtist], Christina Pluhar[Arranger], George Frideric Handel[Composer]

#
2
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

"Venti, turbini" (From Rinaldo, HWV 7b) [Arr. Pluhar]

+ −
0:05:40
アルバム販売のみ
カートに追加

Christina Pluhar[MainArtist], Valer Sabadus[FeaturedArtist], Christina Pluhar[Arranger], George Frideric Handel[Composer]

#
3
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

"O sleep, why dost thou leave me" (From Semele, HWV 58) [Arr. Pluhar]

+ −
0:03:07
アルバム販売のみ
カートに追加

Christina Pluhar[MainArtist], Nuria Rial[FeaturedArtist], Christina Pluhar[Arranger], George Frideric Handel[Composer]

#
4
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Improvisation on Concerto for Strings in G Minor, RV 157: I. Allegro (Arr. Pluhar)

+ −
0:04:14
アルバム販売のみ
カートに追加

Christina Pluhar[MainArtist], Antonio Vivaldi[Composer], Christina Pluhar[Arranger]

#
5
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

"Cara sposa" (From Rinaldo, HWV 7b)

+ −
0:09:30
アルバム販売のみ
カートに追加

Christina Pluhar[MainArtist], Valer Sabadus[FeaturedArtist], George Frideric Handel[Composer]

#
6
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

"Where'er you walk" (From Semele, HWV 58) [Arr. Pluhar]

+ −
0:03:37
アルバム販売のみ
カートに追加

Christina Pluhar[MainArtist], Nuria Rial[FeaturedArtist], Christina Pluhar[Arranger], George Frideric Handel[Composer]

#
7
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Sinfonia, "The Arrival of the Queen of Sheba" (From Solomon, HWV 67) [Arr. Pluhar]

+ −
0:04:09
アルバム販売のみ
カートに追加

Christina Pluhar[MainArtist], Christina Pluhar[Arranger], George Frideric Handel[Composer]

#
8
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

"Pena tiranna" (From Amadigi di Gaula, HWV 11) [Arr. Pluhar]

+ −
0:06:36
アルバム販売のみ
カートに追加

Christina Pluhar[MainArtist], Valer Sabadus[FeaturedArtist], Christina Pluhar[Arranger], George Frideric Handel[Composer]

#
9
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

"Piangerò la sorte mia" (From Giulio Cesare in Egitto, HWV 17) [Arr. Pluhar]

+ −
0:05:37
アルバム販売のみ
カートに追加

Christina Pluhar[MainArtist], Nuria Rial[FeaturedArtist], Christina Pluhar[Arranger], George Frideric Handel[Composer]

#
10
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Canario - Improvisation after Kapsberger (Arr. Pluhar)

+ −
0:04:54
アルバム販売のみ
カートに追加

Christina Pluhar[MainArtist], Christina Pluhar[Arranger], Girolamo Kapsberger[Composer]

#
11
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

"Verdi prati" (From Alcina, HWV 34) [Arr. Pluhar]

+ −
0:03:45
アルバム販売のみ
カートに追加

Christina Pluhar[MainArtist], Valer Sabadus[FeaturedArtist], Christina Pluhar[Arranger], George Frideric Handel[Composer]

#
12
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

"Tu del Ciel ministro eletto" (From Il trionfo del Tempo e della Verità, HWV 46b) [Arr. Pluhar]

+ −
0:03:48
アルバム販売のみ
カートに追加

Christina Pluhar[MainArtist], Nuria Rial[FeaturedArtist], Christina Pluhar[Arranger], George Frideric Handel[Composer]

#
13
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

"Mi lusinga il dolce affetto" (From Alcina, HWV 34)

+ −
0:06:38
アルバム販売のみ
カートに追加

Christina Pluhar[MainArtist], Valer Sabadus[FeaturedArtist], George Frideric Handel[Composer]

#
14
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Improvisation on "Lascia ch'io pianga" (From Rinaldo, HWV 7) [Arr. Duran & Turrisi]

+ −
0:03:48
アルバム販売のみ
カートに追加

Christina Pluhar[MainArtist], George Frideric Handel[Composer]

#
15
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

"Ombra mai fu" (From Serse, HWV 40) [Arr. Pluhar]

+ −
0:05:02
アルバム販売のみ
カートに追加

Christina Pluhar[MainArtist], Valer Sabadus[FeaturedArtist], Christina Pluhar[Arranger], George Frideric Handel[Composer]

1 Christina Pluhar[MainArtist], Christina Pluhar[Arranger], George Frideric Handel[Composer]

2 Christina Pluhar[MainArtist], Valer Sabadus[FeaturedArtist], Christina Pluhar[Arranger], George Frideric Handel[Composer]

3 Christina Pluhar[MainArtist], Nuria Rial[FeaturedArtist], Christina Pluhar[Arranger], George Frideric Handel[Composer]

4 Christina Pluhar[MainArtist], Antonio Vivaldi[Composer], Christina Pluhar[Arranger]

5 Christina Pluhar[MainArtist], Valer Sabadus[FeaturedArtist], George Frideric Handel[Composer]

6 Christina Pluhar[MainArtist], Nuria Rial[FeaturedArtist], Christina Pluhar[Arranger], George Frideric Handel[Composer]

7 Christina Pluhar[MainArtist], Christina Pluhar[Arranger], George Frideric Handel[Composer]

8 Christina Pluhar[MainArtist], Valer Sabadus[FeaturedArtist], Christina Pluhar[Arranger], George Frideric Handel[Composer]

9 Christina Pluhar[MainArtist], Nuria Rial[FeaturedArtist], Christina Pluhar[Arranger], George Frideric Handel[Composer]

10 Christina Pluhar[MainArtist], Christina Pluhar[Arranger], Girolamo Kapsberger[Composer]

11 Christina Pluhar[MainArtist], Valer Sabadus[FeaturedArtist], Christina Pluhar[Arranger], George Frideric Handel[Composer]

12 Christina Pluhar[MainArtist], Nuria Rial[FeaturedArtist], Christina Pluhar[Arranger], George Frideric Handel[Composer]

13 Christina Pluhar[MainArtist], Valer Sabadus[FeaturedArtist], George Frideric Handel[Composer]

14 Christina Pluhar[MainArtist], George Frideric Handel[Composer]

15 Christina Pluhar[MainArtist], Valer Sabadus[FeaturedArtist], Christina Pluhar[Arranger], George Frideric Handel[Composer]

クリスティーナ・プルハーとアンサンブル『ラルペッジャータ』による2017年最新作。
ソプラノのヌリア・リアル、カウンターテナーのヴァラー・サバドゥス、そしてジャズクラリネット奏者のジャンルイージ・トロヴェシの音楽によるタイムトラベルにたどり着きました。
このアルバムは、ヘンデルの最も有名なオペラ・アリアの一部を独特な編成とアレンジによって再構成したものです。クリスティーナ・プルハーは、「すべてのバロック様式の作曲家は、厳密な形式を採用していましたが、これらの形式は歌手や演奏者が即興で自由に装飾を加えることを可能にします」と述べています。
クリスティーナ・プルハーとラルペッジャータは、これまでパーセル、モンテヴェルディ、カヴァッリの作品をインスパイアしたアルバムを発表してきました。このヘンデルの曲によるアルバムも、彼女らの想像力豊かなアレンジを第一に挙げていますが、プルハーは、この有名な逸話を引用しています。「ヘンデルはかなり野生的であったにちがいないでしょう。彼のオペラ「オットーネ」のリハーサルで、当時賞賛されたソプラノ歌手フランチェスカ・クッツォーニが、アリア「偽りの肖像」を歌うのを拒否したとき、「ああマダム、あなたが正真正銘の魔女であることは良く知っている。しかし、私が悪魔の頭バアルゼブブであることを思い知らせてやる!」と巨漢のヘンデルが彼女を窓から放り出そうしたのです」。幸いにも、このアルバムの「Wild」は純粋に楽しいものです。2014年に発売した「パーセル:束の間の音楽」(2564-633750)は、『ジャズ・インスピレーションを受けたパフォーマンス・スタイルのアプローチは、全てをリフレッシュ・ライヴへともたらす。その元となっていのは「リフ」のようなもので、彼のメロディは生のシンプルさであり、バロック・インストゥルメントとジャズ・スタイルのコンボ・ミックスは、最も現代的なアプローチといえよう』と、全世界で高い評価をえています。
天使のような声のヌリア・リアル、1986年ルーマニア生まれでそのルックスと驚異のヴォイスは今世界中を席巻し、すでに各地のオペラ・ハウスで主役級に抜擢される若手カウンターテナー、ヴェラール・サバドゥスが、ヘンデルの名オペラ・アリアを自由で感情深く歌い上げます。

【Handel goes Wild/Christina Pluhar/ハイレゾ】
関連アルバム