PC SP

ゲストさん

気になる
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

What We Saw From The Cheap Seats

Regina Spektor >

Sire Records >

2013/09/24 >
2012 Sire Records.
2012 Sire Records.

ファイル形式
ファイル形式について
金額
購入
flac 48kHz/24bit
¥2,571
カートに追加
MQA Studio 48kHz/24bit
¥2,571
カートに追加
Songs
 
気になる
曲名
時間
金額
試聴
購入
#
1
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Small Town Moon

+ −
0:03:02
アルバム販売のみ
カートに追加

Regina Spektor[MainArtist], Regina Spektor[Writer]

#
2
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Oh Marcello

+ −
0:02:38
アルバム販売のみ
カートに追加

Regina Spektor[MainArtist], Bennie Benjamin[Writer], Gloria Caldwell[Writer], Regina Spektor[Writer], Sol Marcus[Writer]

#
3
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Don't Leave Me (Ne Me Quitte Pas)

+ −
0:03:39
アルバム販売のみ
カートに追加

Regina Spektor[MainArtist], Regina Spektor[Writer]

#
4
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Firewood

+ −
0:04:55
アルバム販売のみ
カートに追加

Regina Spektor[MainArtist], Regina Spektor[Writer]

#
5
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Patron Saint

+ −
0:03:40
アルバム販売のみ
カートに追加

Regina Spektor[MainArtist], Regina Spektor[Writer]

#
6
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

How

+ −
0:04:48
アルバム販売のみ
カートに追加

Regina Spektor[MainArtist], Regina Spektor[Writer]

#
7
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

All The Rowboats

+ −
0:03:34
アルバム販売のみ
カートに追加

Regina Spektor[MainArtist], Regina Spektor[Writer]

#
8
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Ballad Of A Politician

+ −
0:02:13
アルバム販売のみ
カートに追加

Regina Spektor[MainArtist], Regina Spektor[Writer]

#
9
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Open

+ −
0:04:30
アルバム販売のみ
カートに追加

Regina Spektor[MainArtist], Regina Spektor[Writer]

#
10
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

The Party

+ −
0:02:28
アルバム販売のみ
カートに追加

Regina Spektor[MainArtist], Regina Spektor[Writer]

#
11
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Jessica

+ −
0:01:45
アルバム販売のみ
カートに追加

Regina Spektor[MainArtist], Regina Spektor[Writer]

素材も色もとりどりの歌詞と音色で織り上げた、21世紀のつづれ織り。
モスクワ生まれ、ニューヨークで花開いた個性派シンガー・ソングライター、レジーナ・スペクターのニュー・アルバム!


クラシック音楽をバックグラウンドに持った音楽スタイルと、フィオナ・アップルやトーリ・エイモスなどと比較される美声の持ち主で、「ブロンクスのビョーク」とも称される個性溢れる女性シンガー・ソングライター、レジーナ・スペクター。
前作『Far』に続くスタジオ・アルバムとなるのが、今作『What We Saw From The Cheap Seats』である。

ロサンゼルスで8週間にわたってレコーディングされたこの作品のプロデュースを手掛けたのは、マイク・エリゾンド(エミネム、フィオナ・アップル等)。彼と一緒にレジーナは、スタジオで持ち寄った新曲、そして昔作った曲を、一つ一つ丁寧に磨き上げた。収録曲の殆どは、レジーナがピアノで弾き語ったものをライヴ・レコーディングして、そこに他の楽器などを足していく形でレコーディングされた。

前作から彼女の作品をプロデュースしているマイク・エリゾンドも「常に驚かされている」とその才能を高く評価しているが、このニュー・アルバムにおいても「どの曲も、レジーナにしか表現し得ない世界へ聞くものを誘ってくれる。彼女は本当に頑張ったよ」と絶賛している。

様々なヴォーカル・スタイルを用い、時には文学的なテーマや架空の人物の物語を取り混ぜながら、巧みにストーリーを歌にのせて紡いでいくレジーナ。彼女が素材も色もとりどりの歌詞と音色で織り上げた、21世紀のつづれ織りは間違いなく聴くものの琴線に触れるに違いない。

【What We Saw From The Cheap Seats/Regina Spektor/ハイレゾ】