PC SP

ゲストさん

気になる
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Hesitant Alien

Gerard Way >

Reprise Records >

2014/09/24 >
2014 Reprise Records
2014 Reprise Records

ファイル形式
ファイル形式について
金額
購入
flac 44.1kHz/24bit
¥2,469
カートに追加
MQA Studio 44.1kHz/24bit
¥2,469
カートに追加
Songs
 
気になる
曲名
時間
金額
試聴
購入
#
1
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

The Bureau

+ −
0:02:37
アルバム販売のみ
カートに追加

Gerard Way[MainArtist], Gerard Way[Writer]

#
2
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Action Cat

+ −
0:03:07
アルバム販売のみ
カートに追加

Gerard Way[MainArtist], Gerard Way[Writer]

#
3
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

No Shows

+ −
0:04:12
アルバム販売のみ
カートに追加

Gerard Way[MainArtist], Gerard Way[Writer], Ian Fowles[Writer]

#
4
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Brother

+ −
0:04:30
アルバム販売のみ
カートに追加

Gerard Way[MainArtist], Gerard Way[Writer]

#
5
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Millions

+ −
0:03:28
アルバム販売のみ
カートに追加

Gerard Way[MainArtist], Gerard Way[Writer], James Dewees[Writer]

#
6
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Zero Zero

+ −
0:02:49
アルバム販売のみ
カートに追加

Gerard Way[MainArtist], Gerard Way[Writer]

#
7
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Juarez

+ −
0:02:49
アルバム販売のみ
カートに追加

Gerard Way[MainArtist], Don Blum[Writer], Gerard Way[Writer], Ian Fowles[Writer]

#
8
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Drugstore Perfume

+ −
0:04:49
アルバム販売のみ
カートに追加

Gerard Way[MainArtist], Gerard Way[Writer]

#
9
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Get The Gang Together

+ −
0:03:40
アルバム販売のみ
カートに追加

Gerard Way[MainArtist], Don Blum[Writer], Gerard Way[Writer]

#
10
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

How It's Going To Be

+ −
0:03:44
アルバム販売のみ
カートに追加

Gerard Way[MainArtist], Gerard Way[Writer], Jamie Muhoberac[Writer]

#
11
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Maya The Psychic

+ −
0:03:01
アルバム販売のみ
カートに追加

Gerard Way[MainArtist], Gerard Way[Writer]

時代を駆け抜けてきたマイ・ケミカル・ロマンスのフロントマンによる、キャリア初のソロ・アルバム!彼のアート・センスの総てをぶつける、ジェラルド・ウェイ色を前面に押し出した快作の登場!

2002年のデビューから2013年のあの世界に衝撃を与えた突然の解散まで、00年代を駆け抜けた時代の寵児、マイ・ケミカル・ロマンスのフロントマン:ジェラルド・ウェイによる、初のソロ・アルバム!
沈黙をやぶり遂に登場するジェラルド・ウェイのソロ・アルバムのプロデュースを担当したのは、マイ・ケミカル・ロマンスでもタッグを組んでいたダグ・マッキーン。さらに、ミックスにはアークティック・モンキーズやザ・ブラック・キーズらを手掛けたチャド・ブレイクが担当。この制作布陣でレコーディングが行われた今作は、ジェラルドが大人になりかけの高校時代に最も影響をうけたという、ブリットポップ/シューゲイザー的サウンドを全面に押し出した作品。新機軸とも言えるサウンドにのせて、ジェラルドのあの特徴的な歌声とメロディが響き渡る、凄まじい作品を創り上げてくれたのだ!
今作に関して、ジェラルド・ウェイはこう語っている。
「このアルバムで、小さなものを大きく聴かせるようなサウンドにしたかったんだ。現在では最もラジオ・フレンドリーじゃないと言われる楽器:ギターを使って、100%妥協のない芸術/アートを創り上げることが、僕の目的だった。創り出そうとしているサウンドには、もちろんファズ・ペダル・サウンドが多く使われるであろうこと、Fenderを使ってプレイするであろうこと、そしてアート・スクール時代の僕のギター・ヒーローは誰だったのか(メアリー・ティモニーとキャリー・ブラウンスタイン(ワイルド・フラッグ)の事だけどね)を見つめ直すであろうことは最初からわかっていた。そして、シューゲイザーやブリットポップからの影響をそのままサウンドに反映させたんだ。このソロ・アルバムの音で、聴いてくれる人達に電流を流すみたいな刺激を与えたいんだ」。
再び世界が、ジェラルド・ウェイという男に注目する時が、今来るのだ…!

【Hesitant Alien/Gerard Way/ハイレゾ】