PC SP

ゲストさん

気になる
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

A Dotted Line

Nickel Creek >

Nonesuch Records >

2014/04/02 >
2014 Nonesuch Records Inc.
2014 Nonesuch Records Inc.

ファイル形式
ファイル形式について
金額
購入
flac 96kHz/24bit
¥2,469
カートに追加
MQA Studio 96kHz/24bit
¥2,469
カートに追加
Songs
 
気になる
曲名
時間
金額
試聴
購入
#
1
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Rest of My Life

+ −
0:03:40
アルバム販売のみ
カートに追加

Nickel Creek[MainArtist], Chris Thile[Composer], Sara Watkins[Composer], Sean Watkins[Composer]

#
2
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Destination

+ −
0:03:51
アルバム販売のみ
カートに追加

Nickel Creek[MainArtist], Chris Thile[Composer], Sara Watkins[Composer], Sean Watkins[Composer]

#
3
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Elsie

+ −
0:02:33
アルバム販売のみ
カートに追加

Nickel Creek[MainArtist], Chris Thile[Composer]

#
4
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Christmas Eve

+ −
0:04:23
アルバム販売のみ
カートに追加

Nickel Creek[MainArtist], Chris Thile[Composer], Sara Watkins[Composer], Sean Watkins[Composer]

#
5
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Hayloft

+ −
0:03:18
アルバム販売のみ
カートに追加

Nickel Creek[MainArtist], Ryan Guldemond[Composer]

#
6
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

21st of May

+ −
0:02:47
アルバム販売のみ
カートに追加

Nickel Creek[MainArtist], Sean Watkins[Composer]

#
7
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Love of Mine

+ −
0:04:42
アルバム販売のみ
カートに追加

Nickel Creek[MainArtist], Chris Thile[Composer], Sara Watkins[Composer], Sean Watkins[Composer]

#
8
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Elephant in the Corn

+ −
0:05:10
アルバム販売のみ
カートに追加

Nickel Creek[MainArtist], Chris Thile[Composer], Sara Watkins[Composer], Sean Watkins[Composer]

#
9
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

You Don't Know What's Going On

+ −
0:02:50
アルバム販売のみ
カートに追加

Nickel Creek[MainArtist], Chris Thile[Composer], Sara Watkins[Composer], Sean Watkins[Composer]

#
10
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Where is Love Now

+ −
0:04:44
アルバム販売のみ
カートに追加

Nickel Creek[MainArtist], サム・フィリップス[Composer]

結成25周年!アメリカン・ルーツ・ミュージックのニュー・ジェネレーション・トリオ、ニッケル・クリークの3人が記念すべきアニヴァーサリー・イヤーに再集結!9年振りとなるニュー・アルバムでまたブルーグラスの新たな歴史のページを開く。
パンチ・ブラザーズの活動でも知られる超絶技巧のマンドリン奏者、クリス・シーリーとサラ&ショーンのワトキンズ兄弟からなるニッケル・クリーク。
1989年の結成から25年を迎えるにあたって、何か出来ないかと考えた3人は、クリス・シーリーのアパートメントに集まり、曲作りを始めた。 そうやって6曲の新作を共作した彼らは、さらにクリス・シーリーによる新曲と2曲のカヴァーを手にロサンゼルスのスタジオでレコーディングを開始した。
アルバムのプロデュースを手掛けるのは、前作『WHY SHOULD THE FIRE DIE?』をプロデュースしたエリック・ヴァレンタイン。

【A Dotted Line/Nickel Creek/ハイレゾ】