PC SP

ゲストさん

気になる
ログインして“気になるリスト”をご利用ください
アルバム購入特典について

Live At The Whisky A Go Go: The Complete Recordings

オーティス・レディング >

Concord >

2016/12/02 >
(P) 2016 Concord Music Group, Inc.
(C) 2016 Concord Music Group, Inc.

ファイル形式
ファイル形式について
金額
購入
flac 96kHz/24bit
¥8,000
カートに追加
Songs
 
気になる
曲名
時間
金額
試聴
購入
#
1
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Introduction[Live / Set 1 / Friday, April 8, 1966]

+ −
0:00:33
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Al “Brisco” Clark[MainArtist]

#
2
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

I Can’t Turn You Loose[Live / Set 1 / Friday, April 8, 1966]

+ −
0:04:43
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author], Otis Redding[Composer]

#
3
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Pain In My Heart[Live / Set 1 / Friday, April 8, 1966]

+ −
0:03:24
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Naomi Neville[Author]

#
4
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Good To Me[Live / Set 1 / Friday, April 8, 1966]

+ −
0:04:09
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Julius Green[Author], Otis Redding[Author]

#
5
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Just One More Day[Live / Set 1 / Friday, April 8, 1966]

+ −
0:06:04
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], McElvoy Robinson[Author], Otis Redding[Author], Steve Cropper[Author]

#
6
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Mr. Pitiful[Live / Set 1 / Friday, April 8, 1966]

+ −
0:02:06
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author], Steve Cropper[Author]

#
7
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

(I Can’t Get No) Satisfaction[Live / Set 1 / Friday, April 8, 1966]

+ −
0:05:28
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Keith Richards[Author], Mick Jagger[Author]

#
8
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

I’m Depending On You[Live / Set 2 / Friday, April 8, 1966]

+ −
0:03:00
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

#
9
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

I’ve Been Loving You Too Long[Live / Set 2 / Friday, April 8, 1966]

+ −
0:06:23
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Jerry Butler[Author], Otis Redding[Author]

#
10
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Good To Me[Live / Take 1 / Set 2 / Friday, April 8, 1966]

+ −
0:04:09
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Julius Green[Author], Otis Redding[Author]

#
11
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Security[Live / Set 2 / Friday, April 8, 1966]

+ −
0:03:06
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

#
12
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Respect[Live / Set 2 / Friday, April 8, 1966]

+ −
0:02:10
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

#
13
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Just One More Day[Live / Set 2 / Friday, April 8, 1966]

+ −
0:06:26
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], McElvoy Robinson[Author], Otis Redding[Author], Steve Cropper[Author]

#
14
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

(I Can’t Get No) Satisfaction[Live / Take 1 / Set 2 / Friday, April 8, 1966]

+ −
0:07:08
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Keith Richards[Author], Mick Jagger[Author]

#
15
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Any Ole Way[Live / Set 2 / Friday, April 8, 1966]

+ −
0:05:10
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author], Steve Cropper[Author]

#
16
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

These Arms Of Mine[Live / Set 2 / Friday, April 8, 1966]

+ −
0:03:58
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

#
17
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

I Can’t Turn You Loose[Live / Set 2 / Friday, April 8, 1966]

+ −
0:05:19
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

#
18
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Pain In My Heart[Live / Set 2 / Friday, April 8, 1966]

+ −
0:02:49
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Naomi Neville[Author]

#
19
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Good To Me[Live / Take 2 / Set 2 / Friday, April 8, 1966]

+ −
0:04:01
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Julius Green[Author], Otis Redding[Author]

#
20
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

(I Can’t Get No) Satisfaction[Live / Take 2 / Set 2 / Friday, April 8, 1966]

+ −
0:08:31
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Keith Richards[Author], Mick Jagger[Author]

#
21
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Introduction[Live / Set 1 / Saturday, April 9, 1966]

+ −
0:00:41
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Al “Brisco” Clark[MainArtist]

#
22
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Mr. Pitiful[Live / Set 1 / Saturday, April 9, 1966]

+ −
0:03:40
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author], Steve Cropper[Author]

#
23
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Good To Me[Live / Set 1 / Saturday, April 9, 1966]

+ −
0:03:56
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Julius Green[Author], Julius Green[Composer], Otis Redding[Author], Otis Redding[Composer]

#
24
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Respect[Live / Set 1 / Saturday, April 9, 1966]

+ −
0:02:14
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

#
25
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Just One More Day[Live / Set 1 / Saturday, April 9, 1966]

+ −
0:05:56
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], McElvoy Robinson[Author], Otis Redding[Author], Steve Cropper[Author]

#
26
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

I Can’t Turn You Loose[Live / Set 1 / Saturday, April 9, 1966]

+ −
0:06:12
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

#
27
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Ole Man Trouble[Live / Set 1 / Saturday, April 9, 1966]

+ −
0:02:52
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Composer], Otis Redding[Author]

#
28
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

(I Can’t Get No) Satisfaction[Live / Set 1 / Saturday, April 9, 1966]

+ −
0:08:33
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Keith Richards[Author], Mick Jagger[Author]

#
29
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Introduction[Live / Set 2 / Saturday, April 9, 1966]

+ −
0:01:12
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Al “Brisco” Clark[MainArtist]

#
30
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

(I Can’t Get No) Satisfaction[Live / Set 2 / Saturday, April 9, 1966]

+ −
0:09:15
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Keith Richards[Author], Mick Jagger[Author]

#
31
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Any Ole Way[Live / Set 2 / Saturday, April 9, 1966]

+ −
0:04:44
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author], Steve Cropper[Author]

#
32
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

I’ve Been Loving You Too Long[Live / Set 2 / Saturday, April 9, 1966]

+ −
0:06:29
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Jerry Butler[Author], Otis Redding[Author]

#
33
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

I’m Depending On You[Live / Set 2 / Saturday, April 9, 1966]

+ −
0:03:05
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

#
34
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

I Can’t Turn You Loose[Live / Set 2 / Saturday, April 9, 1966]

+ −
0:06:03
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

#
35
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Introduction[Live / Set 3 / Saturday, April 9, 1966]

+ −
0:00:28
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Al “Brisco” Clark[MainArtist]

#
36
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Security[Live / Set 3 / Saturday, April 9, 1966]

+ −
0:02:40
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

#
37
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Just One More Day[Live / Set 3 / Saturday, April 9, 1966]

+ −
0:05:19
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], McElvoy Robinson[Author], Otis Redding[Author], Steve Cropper[Author]

#
38
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

These Arms Of Mine[Live / Set 3 / Saturday, April 9, 1966]

+ −
0:03:12
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Composer], Otis Redding[Author]

#
39
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

(I Can’t Get No) Satisfaction[Live / Set 3 / Saturday, April 9, 1966]

+ −
0:06:44
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Keith Richards[Author], Mick Jagger[Author]

#
40
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

I Can’t Turn You Loose[Live / Set 3 / Saturday, April 9, 1966]

+ −
0:06:20
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

#
41
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Chained And Bound[Live / Set 3 / Saturday, April 9, 1966]

+ −
0:04:53
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

#
42
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Respect[Live / Set 3 / Saturday, April 9, 1966]

+ −
0:02:36
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

#
43
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Introduction[Live / Set 1 / Sunday, April 10, 1966]

+ −
0:00:58
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Al “Brisco” Clark[MainArtist]

#
44
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

I’m Depending On You[Live / Set 1 / Sunday, April 10, 1966]

+ −
0:03:50
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

#
45
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

I Can’t Turn You Loose[Live / Set 1 / Sunday, April 10, 1966]

+ −
0:06:19
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

#
46
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

(I Can’t Get No) Satisfaction[Live / Take 1 / Set 1 / Sunday, April 10, 1966]

+ −
0:06:08
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Keith Richards[Author], Mick Jagger[Author]

#
47
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Chained And Bound[Live / Set 1 / Sunday, April 10, 1966]

+ −
0:07:31
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

#
48
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Just One More Day[Live / Set 1 / Sunday, April 10, 1966]

+ −
0:04:33
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], McElvoy Robinson[Composer], McElvoy Robinson[Author], Otis Redding[Composer], Otis Redding[Author], Steve Cropper[Composer], Steve Cropper[Author]

#
49
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Any Ole Way[Live / Set 1 / Sunday, April 10, 1966]

+ −
0:03:59
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Composer], Otis Redding[Author], Steve Cropper[Composer], Steve Cropper[Author]

#
50
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

I’ve Been Loving You Too Long[Live / Set 1 / Sunday, April 10, 1966]

+ −
0:03:55
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Jerry Butler[Author], Otis Redding[Author]

#
51
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

(I Can’t Get No) Satisfaction[Live / Take 2 / Set 1 / Sunday, April 10, 1966]

+ −
0:06:01
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Keith Richards[Author], Mick Jagger[Author]

#
52
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Introduction[Live / Set 2 / Sunday, April 10, 1966]

+ −
0:00:44
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Al “Brisco” Clark[MainArtist]

#
53
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Destiny[Live / Set 2 / Sunday, April 10, 1966]

+ −
0:02:55
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Wayne Moman[Composer], Wayne Moman[Author]

#
54
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Security[Live / Set 2 / Sunday, April 10, 1966]

+ −
0:02:57
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

#
55
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Good To Me[Live / Set 2 / Sunday, April 10, 1966]

+ −
0:03:35
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Julius Green[Author], Otis Redding[Author]

#
56
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Respect[Live / Set 2 / Sunday, April 10, 1966]

+ −
0:02:13
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Composer], Otis Redding[Author]

#
57
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Chained And Bound[Live / Set 2 / Sunday, April 10, 1966]

+ −
0:06:56
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

#
58
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Mr. Pitiful[Live / Set 2 / Sunday, April 10, 1966]

+ −
0:02:18
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author], Steve Cropper[Author]

#
59
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

(I Can’t Get No) Satisfaction[Live / Take 1 / Set 2 / Sunday, April 10, 1966]

+ −
0:06:28
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Keith Richards[Author], Mick Jagger[Author]

#
60
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Ole Man Trouble[Live / Set 2 / Sunday, April 10, 1966]

+ −
0:02:40
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

#
61
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

I Can’t Turn You Loose[Live / Set 2 / Sunday, April 10, 1966]

+ −
0:04:50
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

#
62
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

A Hard Day’s Night[Live / Set 2 / Sunday, April 10, 1966]

+ −
0:04:33
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], John Lennon[Composer], John Lennon[Author], Paul McCartney[Author], Paul McCartney[Composer]

#
63
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

These Arms Of Mine[Live / Set 2 / Sunday, April 10, 1966]

+ −
0:04:15
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

#
64
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Papa’s Got A Brand New Bag[Live / Set 2 / Sunday, April 10, 1966]

+ −
0:10:08
アルバム販売のみ
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], James Brown[Composer], James Brown[Author]

#
65
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

(I Can’t Get No) Satisfaction[Live / Take 2 / Set 2 / Sunday, April 10, 1966]

+ −
0:04:00
¥514
カートに追加

オーティス・レディング[MainArtist], Keith Richards[Author], Mick Jagger[Author]

1 オーティス・レディング[MainArtist], Al “Brisco” Clark[MainArtist]

2 オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author], Otis Redding[Composer]

3 オーティス・レディング[MainArtist], Naomi Neville[Author]

4 オーティス・レディング[MainArtist], Julius Green[Author], Otis Redding[Author]

5 オーティス・レディング[MainArtist], McElvoy Robinson[Author], Otis Redding[Author], Steve Cropper[Author]

6 オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author], Steve Cropper[Author]

7 オーティス・レディング[MainArtist], Keith Richards[Author], Mick Jagger[Author]

8 オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

9 オーティス・レディング[MainArtist], Jerry Butler[Author], Otis Redding[Author]

10 オーティス・レディング[MainArtist], Julius Green[Author], Otis Redding[Author]

11 オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

12 オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

13 オーティス・レディング[MainArtist], McElvoy Robinson[Author], Otis Redding[Author], Steve Cropper[Author]

14 オーティス・レディング[MainArtist], Keith Richards[Author], Mick Jagger[Author]

15 オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author], Steve Cropper[Author]

16 オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

17 オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

18 オーティス・レディング[MainArtist], Naomi Neville[Author]

19 オーティス・レディング[MainArtist], Julius Green[Author], Otis Redding[Author]

20 オーティス・レディング[MainArtist], Keith Richards[Author], Mick Jagger[Author]

21 オーティス・レディング[MainArtist], Al “Brisco” Clark[MainArtist]

22 オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author], Steve Cropper[Author]

23 オーティス・レディング[MainArtist], Julius Green[Author], Julius Green[Composer], Otis Redding[Author], Otis Redding[Composer]

24 オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

25 オーティス・レディング[MainArtist], McElvoy Robinson[Author], Otis Redding[Author], Steve Cropper[Author]

26 オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

27 オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Composer], Otis Redding[Author]

28 オーティス・レディング[MainArtist], Keith Richards[Author], Mick Jagger[Author]

29 オーティス・レディング[MainArtist], Al “Brisco” Clark[MainArtist]

30 オーティス・レディング[MainArtist], Keith Richards[Author], Mick Jagger[Author]

31 オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author], Steve Cropper[Author]

32 オーティス・レディング[MainArtist], Jerry Butler[Author], Otis Redding[Author]

33 オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

34 オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

35 オーティス・レディング[MainArtist], Al “Brisco” Clark[MainArtist]

36 オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

37 オーティス・レディング[MainArtist], McElvoy Robinson[Author], Otis Redding[Author], Steve Cropper[Author]

38 オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Composer], Otis Redding[Author]

39 オーティス・レディング[MainArtist], Keith Richards[Author], Mick Jagger[Author]

40 オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

41 オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

42 オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

43 オーティス・レディング[MainArtist], Al “Brisco” Clark[MainArtist]

44 オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

45 オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

46 オーティス・レディング[MainArtist], Keith Richards[Author], Mick Jagger[Author]

47 オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

48 オーティス・レディング[MainArtist], McElvoy Robinson[Composer], McElvoy Robinson[Author], Otis Redding[Composer], Otis Redding[Author], Steve Cropper[Composer], Steve Cropper[Author]

49 オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Composer], Otis Redding[Author], Steve Cropper[Composer], Steve Cropper[Author]

50 オーティス・レディング[MainArtist], Jerry Butler[Author], Otis Redding[Author]

51 オーティス・レディング[MainArtist], Keith Richards[Author], Mick Jagger[Author]

52 オーティス・レディング[MainArtist], Al “Brisco” Clark[MainArtist]

53 オーティス・レディング[MainArtist], Wayne Moman[Composer], Wayne Moman[Author]

54 オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

55 オーティス・レディング[MainArtist], Julius Green[Author], Otis Redding[Author]

56 オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Composer], Otis Redding[Author]

57 オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

58 オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author], Steve Cropper[Author]

59 オーティス・レディング[MainArtist], Keith Richards[Author], Mick Jagger[Author]

60 オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

61 オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

62 オーティス・レディング[MainArtist], John Lennon[Composer], John Lennon[Author], Paul McCartney[Author], Paul McCartney[Composer]

63 オーティス・レディング[MainArtist], Otis Redding[Author]

64 オーティス・レディング[MainArtist], James Brown[Composer], James Brown[Author]

65 オーティス・レディング[MainArtist], Keith Richards[Author], Mick Jagger[Author]

1966年の春、オーティス・レディングは24歳で既にR&B/SOUL系ラジオで既に大スターとなっていた。サード・アルバム『Otis Blue』が大成功し、シングルは白人系で賑わうはずのポップ・チャートにもランクインするほどになっていたのだが、まだ白人の観客でライヴが満員になるという状況にはなっていなかった時代ー、そんな4月の週末の3日間にハリウッドのThe Doors, The Byrds,The Turtlesなどといったバンドでおなじみのヴェニューでビートニクの白人たちばかりが出演していたWhiskey A Go Goに初めてソウル・アクトとして出演した記念すべき伝説のライヴを収録!
4月8日(金)から4月10日(日)まで3晩に渡る計7セットのパフォーマンスの全てを収録。オリジナル4トラック・アナログ・テープからすべてリミックス&リマスターを施した。この録音の中でも初収録となるものもあり!もちろん有名曲はほぼすべて網羅!

【ご注意】CDパッケージ用のコメントを利用していることがあるため、一部内容が当てはまらない場合があります。あらかじめご了承ください。

【Live At The Whisky A Go Go: The Complete Recordings/オーティス・レディング/ハイレゾ】

 | 

 |   |