PC SP

ゲストさん

気になる
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

『パルティータ第6番 ホ短調 BWV 830』から「トッカータ」

岡崎雅彦 >

2017/01/21 >
(P) 2017 Mmusic
(C) 2017 Mmusic

ファイル形式
ファイル形式について
金額
購入
このタイトルは曲単位での販売となります
Songs
 
気になる
曲名
時間
金額
試聴
購入
#
1
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

『パルティータ第6番 ホ短調 BWV 830』から「トッカータ」

+ −
0:08:02
¥300
カートに追加

岡崎雅彦[MainArtist]

「トッカータ」は、このパルティータの三分の二を占める長大な曲であるのみならず、難曲でもある。 その原因は、長七度、短七度の二重和音を含む不協和音の扱い方にある。 「平均律クラビア曲集」と対照的に、無伴奏バイオリンのための「パルティータ」や「ソナタ」に近い印象を受ける。 『パルティータ第3番』の「スケルツォ」でも、複雑な和音を使っているが、「冗談」と断っているのに対し、こちらでは、単なる「トッカータ」と称しており、もはや当然といった扱いになっている。 その後、『平均律』に見るように、複雑な和音は、少なくなるので、おそらく、あまり受け入れられなかったのではないかと思われる。

【『パルティータ第6番 ホ短調 BWV 830』から「トッカータ」/岡崎雅彦/ハイレゾ】
関連アルバム