PC SP

ゲストさん

気になる
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

PAN >, 四星球 >

2018/05/16 >
(P) 2018 54Adventure / MOONSHINE Inc.
(C) 2018 54Adventure / MOONSHINE Inc.

ファイル形式
ファイル形式について
金額
購入
WAV 96kHz/24bit
¥1,500
カートに追加
flac 96kHz/24bit
¥1,500
カートに追加
Songs
 
気になる
曲名
時間
金額
試聴
購入
#
1
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

小籠包で包みましょう

+ −
0:04:23
¥300
カートに追加

PAN[MainArtist], 四星球[MainArtist], 川さん[Lyricist], 川さん[Composer], 北島康雄[Lyricist], 北島康雄[Composer], ダイスケ[Composer], ゴッチ[Composer], よこしん[Composer], U太[Composer], まさやん[Composer], モリス[Composer]

#
2
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

人生をツモれ

+ −
0:02:35
¥300
カートに追加

PAN[MainArtist], 川さん[Lyricist], ダイスケ[Composer]

#
3
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

運命と書いて定め 運命の人と書いてお前

+ −
0:03:48
¥300
カートに追加

四星球[MainArtist], 北島康雄[Lyricist], 北島康雄[Composer], U太[Composer], まさやん[Composer], モリス[Composer]

#
4
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

クラーク博士と僕

+ −
0:02:18
¥300
カートに追加

四星球[MainArtist], 北島康雄[Lyricist], 北島康雄[Composer], U太[Composer], まさやん[Composer], モリス[Composer]

#
5
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ギョウザ食べチャイナ

+ −
0:04:37
¥300
カートに追加

PAN[MainArtist], 川さん[Lyricist], 川さん[Composer]

※トラック4/5をカートに入れて頂くと、システム上、96kHz/24bitと表記されますが、ダウンロード音源は48kHz/24bitでございます。予めご了承ください。

2018年元旦に、「PANと四星球でコラボし、日本で活動しつつ新たに台湾でも音楽活動をスタートさせる」と発表したPANと四星球が、「台日爆音BORDERLESS 2018」の6/1(金)日本公演、6/9(土)台湾公演に出演することが決定!イベント出演に伴い、5/16(水)にPANと四星球のスプリットアルバムを日本・台湾でリリースすることも決定!今回は、PAN、四星球共に、収録されている全5曲を中国語による歌唱に挑戦し、PANの新譜「人生をツモれ」、四星球の新譜「運命と書いて定め 運命の人と書いてお前」、旧譜からはそれぞれライブでも人気曲のPANの「ギョウザ食べチャイナ」、四星球の「クラーク博士と僕」をそれぞれ収録。また、今回のスプリットアルバムのリード曲として、PANと四星球の共作となる「小籠包で包みましょう」が収録!サンマルクカフェでもお馴染みのサンマルクグループ、台湾料理レストランチェーンの「台湾小籠包」ともコラボし、ミュージックビデオの撮影場所提供やCD初回盤特典として「小籠包無料券」が配布されるなど展開をしている。
【スプリット全体に対してのライナーノーツ】
今回は新たなチャレンジで、全曲中国語での歌入れを行いました。
これが本当に難しくて、これは無理かも、、。と思うほどでした。
ひらがなでの読みの練習、そしてリズムとメロディに合わせての練習を何度もして、いざレコーディングしてみると中国語の気持ち良い事!!
言葉のハマり具合が抜群で、ものすごく雰囲気が出たと思います。
歌えると楽しいので、日本の人には是非とも覚えてもらいたいです。
【包】のアルバムをレコーディングしながら、もしかしたら何か起こるんじゃないか⁉と感じました。
台湾の人が喜んでくれる、世界の人が喜んでくれる。そんな想像をする瞬間が何度もありました。
そして、四星球という孤高のバンドとの組み合わせで、さらに何かを起こせる可能性は大いにあると思ってます!
日本で育ったライブバンドの代表として、台湾に乗り込みに行きますよ!
PAN Vo.川さん
歌詞を全て中国語に訳していただき、それを全部ひらがなに変換、それを歌うという流れだったのですが、初めてその全部ひらがなの歌詞を見たときは驚愕しました。パソコンのキーボードを適当に打ってるだけみたいな歌詞カードだったので、これは無理だなと思いました。しかし、符割りや歌い回しなど四星球メンバーだけでなくPANにも手伝ってもらいながらのレコーディングは、スプリットという枠を超え、ただただ1つのバンドになれていたと思います。まさに小籠包のごとく、この音源がPANと四星球をも包んでくれました。熱量も凄まじいので、火傷注意でおいしく召し上がってください。
四星球 シンガー北島康雄

【包/PAN, 四星球/ハイレゾ】