PC SP

ゲストさん

気になる
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

What's Left

Jørgen Emborg Quartet >

Stunt Records >

2017/04/21 >
(P)S2S Inc.
(C)Stunt Records

ファイル形式
ファイル形式について
金額
購入
WAV 96kHz/24bit
¥2,000
カートに追加
flac 96kHz/24bit
¥2,000
カートに追加
Songs
 
気になる
曲名
時間
金額
試聴
購入
#
1
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Snowballs and Sleigh Bells

+ −
0:04:49
¥300
カートに追加

Jørgen Emborg Quartet[アーティスト], Jørgen Emborg[作曲]

#
2
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Sudden Exit

+ −
0:06:16
¥300
カートに追加

Jørgen Emborg Quartet[アーティスト], Jørgen Emborg[作曲]

#
3
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

That's Why

+ −
0:03:19
¥300
カートに追加

Jørgen Emborg Quartet[アーティスト], Jørgen Emborg[作曲]

#
4
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Wait for the Sign

+ −
0:04:01
¥300
カートに追加

Jørgen Emborg Quartet[アーティスト], Jørgen Emborg[作曲]

#
5
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

What's Left

+ −
0:04:27
¥300
カートに追加

Jørgen Emborg Quartet[アーティスト], Jørgen Emborg[作曲]

#
6
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

The Never Ending Waltz

+ −
0:05:19
¥300
カートに追加

Jørgen Emborg Quartet[アーティスト], Jørgen Emborg[作曲]

#
7
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Playful and Joyful

+ −
0:03:59
¥300
カートに追加

Jørgen Emborg Quartet[アーティスト], Jørgen Emborg[作曲]

#
8
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Three Choices

+ −
0:05:18
¥300
カートに追加

Jørgen Emborg Quartet[アーティスト], Jørgen Emborg[作曲]

#
9
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Rule No 1

+ −
0:05:21
¥300
カートに追加

Jørgen Emborg Quartet[アーティスト], Jørgen Emborg[作曲]

デンマークのベテラン率いるハーモニカ・カルテット

デンマーク・コペンハーゲンに拠点を置く、北欧ジャズ最重要レーベルのひとつ「Stunt Records (Sundance Music)」より、Mona Larsen をはじめとした多くの優れたミュージシャンとの共演で知られ、今やデンマークを代表するピアニストである Jørgen Emborg が選りすぐりのミュージシャンたちと吹き込んだアルバムが登場。

近年、デンマーク芸術財団より特別名誉賞を受賞するなど、ピアニストとしてそして作曲家としても注目されている Jørgen Emborg 。ハーモニカ奏者の Mathias Heise はクロマチックハーモニカを自在に操る実力派として知られ、またドラマーの Karsten Bagge も Kevin Hays (piano) や Scott Colley (bass) が参加したリーダー作を発表するなど、今作には充実した活動を行うメンバーが参加している。

フュージョン全盛の時代から今日まで、様々な要素を消化しながらも常にオリジナリティーを失わずに自分のサウンドを追求してきたことが、今作に収められた曲に反映されている。リリカルに展開される 1曲目や 2曲目には決して他の地域には感じられない北欧のミュージシャンらしい感覚があり、3曲目での遊び心などにはベテランらしい余裕が感じられる。しかし今作でとくにお勧めしたいのは 5曲目のタイトル曲 “What’s Left” と最後を締めくくる 10曲目の “Theme for Toots”。2016 年にこの世を去ったベルギー出身のハーモニカ奏者、Toots Thielmans へのオマージュであるこの2曲で聞かれる歌心には、そこに ”残されたもの” への愛情や思い、そしてそれを自分たちで引き継いでいくという気概のようなものが感じられ、Jørgen Emborg の思いが詰まっているようだ。そしてそのメロディーを見事に紡ぐ Mathias Heise の将来にも期待せずにはいられない。

残されたものと、これから残していくもの。それぞれの世代の思いが交わるジャズの魅力が感じられる一枚。

Jørgen Emborg (piano, keyboards)
Peter Hansen (bass)
Karsten Bagge (drums)
Mathias Heise (harmonica)

【What's Left/Jørgen Emborg Quartet/ハイレゾ】