PC SP

ゲストさん

気になる
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Winter in a Vision

喜多直毅クアルテット >

SONG X JAZZ >

2014/10/22 >

(C) 2014 SONG X JAZZ Inc,.

ファイル形式
ファイル形式について
金額
購入
WAV 96kHz/24bit
¥2,160
カートに追加
WAV 192kHz/24bit
¥3,240
カートに追加
flac 96kHz/24bit
¥2,160
カートに追加
flac 192kHz/24bit
¥3,240
カートに追加
DSF 2.8MHz/1bit
¥4,320
カートに追加
DSF 5.6MHz/1bit
¥5,452
カートに追加
5.1ch WAV 192kHz/24bit
¥4,320
カートに追加
5.1ch flac 192kHz/24bit
¥4,320
カートに追加
5.1ch Dolby HD 192kHz/24bit
¥4,320
カートに追加
Songs
 
気になる
曲名
時間
金額
試聴
購入
#
1
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

+ −
0:02:11
¥309
カートに追加

喜多直毅クアルテット[演奏], 喜多直毅[作曲]

#
2
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

吹雪

+ −
0:03:01
¥309
カートに追加

喜多直毅クアルテット[演奏], 喜多直毅[作曲]

#
3
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ふるさと

+ −
0:08:04
¥309
カートに追加

喜多直毅クアルテット[演奏], 喜多直毅[作曲]

#
4
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

+ −
0:10:56
アルバム販売のみ
カートに追加

喜多直毅クアルテット[演奏], 喜多直毅[作曲]

#
5
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

蒼穹

+ −
0:04:10
¥309
カートに追加

喜多直毅クアルテット[演奏], 喜多直毅[作曲]

#
6
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

オスティナート

+ −
0:06:14
¥309
カートに追加

喜多直毅クアルテット[演奏], 喜多直毅[作曲]

#
7
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

疾走歌

+ −
0:03:08
¥309
カートに追加

喜多直毅クアルテット[演奏], 喜多直毅[作曲]

#
8
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

死人

+ −
0:04:04
¥309
カートに追加

喜多直毅クアルテット[演奏], 喜多直毅[作曲]

#
9
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

酒乱

+ −
0:06:56
¥309
カートに追加

喜多直毅クアルテット[演奏], 喜多直毅[作曲]

#
10
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

+ −
0:08:29
¥309
カートに追加

喜多直毅クアルテット[演奏], 喜多直毅[作曲]

#
11
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

幻の冬

+ −
0:12:50
¥309
カートに追加

喜多直毅クアルテット[演奏], 喜多直毅[作曲]

#
12
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

残された空

+ −
0:06:52
¥309
カートに追加

喜多直毅クアルテット[演奏], 喜多直毅[作曲]

2011年、ヴァイオリニスト喜多直毅によって結成された四重奏団。演奏される楽曲はすべて喜多のオリジナル作品であり、その出自とも言うべきアルゼンチン・タンゴからフリージャズ、即興演奏、現代音楽まで、様々な要素を呑み込んで再構築された、比類なき音楽だ。4人のメンバーは、それぞれの楽器における国内屈指のタ ンゴ奏者と目されつつ、圧倒的な実力により、ジャンルを超えてシーンの最先端で 活躍している。この4人においてこそ実現する超絶なる表現が、聴衆の気魂を揺さぶり、" ドゥエンデ " を呼び醒ます。

"僕はこれまで、喜多直毅のプレイをバンドネオン奏者、小松亮太のバンドにおけるプレイでしか聴いていなかったことを最初に告白しておく。そして、喜多が2011年に結成したというこのクアルテットによるアルバムをハイレゾ(DSD5.6MHz)で耳にし、これまでの聴取体験の少なさを恥じるとともに、どうして彼のすごさに気がつかなかったのだろうと後悔することしきりなのだ。ここにある曲(すべて喜多のオリジナル)は、もちろんタンゴを出自に持つものであることは確かだが、それはむしろもっと自由な広がりを持ったものとしか言いようがない。いや、それは単に僕のタンゴに対して持つ偏見ゆえなのかもしれない。これを耳にした今となっては、タンゴとは本来このように自由自在なものだったのではとすら思えるのだ。素晴らしくモダンで、素晴らしくノスタルジック。DSDはもちろん最高だけど、5.1chのマルチチャンネルも試してみたい。"(text by 國枝志郎)提供:CDジャーナル

喜多直毅 クアルテットare :
喜多 直毅 (ヴァイオリン)
北村 聡 (バンドネオン)
三枝 伸太郎(ピアノ)
田辺 和弘 (コントラバス)

※サラウンド・ファイルは4chです。(サイト表示上システムの都合で5.1chと表記されておりますが、音声はLFE、Centerなしの4chとなります)
※トラック4はデジタル配信のみのボーナストラックです。

プロデュース:喜多直毅
A&Rディレクター:三ヶ田美智子(pianohouse.mmg)

録音:2014年1月18日、NBK Concert Hall
録音&ミックス・エンジニア:長江和哉
マスタリング:オノ・セイゲン(SAIDERA PARADISO LTD.)

エグゼクティヴ・プロデュース:徳永伸一

※本作『Winter in a Vision』のジャケットほかアートワークには、喜多直毅本人の意向により、戦後、国産カメラの普及やフォトジャーナリズムの発展を背景に、アマチュア写真熱が高まった写真界において、生まれ故郷、青森を被写体とし、鮮烈な足跡を残した一人の写真家、小島一郎氏(1924年~1964年)の作品を所蔵元の青森県立美術館、及び小島弘子夫人のご協力のもと使用しています。

【Winter in a Vision/喜多直毅クアルテット/ハイレゾ】