PC SP

ゲストさん

気になる
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ブラームス:ピアノ協奏曲第1番

Arthur Rubinstein >

Sony Music Japan International Inc. >

2016/07/13 >
(P)1954 Sony Music Entertainment

ファイル形式
ファイル形式について
金額
購入
flac 176.4kHz/24bit
¥2,600
カートに追加
Songs
 
気になる
曲名
時間
金額
試聴
購入
#
1
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ピアノ協奏曲第1番ニ短調Op.15 I.Maestoso

+ −
0:21:37
アルバム販売のみ
カートに追加

Arthur Rubinstein[MainArtist], Johannes Brahms[Lyricist], Johannes Brahms[Composer], Johannes Brahms[Arranger]

#
2
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ピアノ協奏曲第1番ニ短調Op.15 II.Adagio

+ −
0:13:17
アルバム販売のみ
カートに追加

Arthur Rubinstein[MainArtist], Johannes Brahms[Lyricist], Johannes Brahms[Composer], Johannes Brahms[Arranger]

#
3
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ピアノ協奏曲第1番ニ短調Op.15 III.Rondo: Allegro non troppo

+ −
0:11:22
アルバム販売のみ
カートに追加

Arthur Rubinstein[MainArtist], Johannes Brahms[Lyricist], Johannes Brahms[Composer], Johannes Brahms[Arranger]

ルービンシュタインがライナー=シカゴ響とがっぷり組み合った、熱気あふれるブラームス1番の名演。 ブラームスは、ライナー=シカゴ響のRCA初録音となったR.シュトラウス「英雄の生涯」「ツァラトゥストラはかく語りき」の1ヶ月後に録音された名盤で、ルービンシュタインが残した3種類の録音の中で最初のもの。気性の激しいニ人のアーティストの個性がぶつかり合うことによって生まれた、エキサイティングな名演である。ルービンシュタインとライナー=シカゴの共演は、このブラームスのほかにラフマニノフの第2番と「パガニーニ狂詩曲」を録音しただけで両者の間に亀裂が生じてしまい、それ以上実現しなかっただけに、貴重な記録といえる(ブラームスのオーケストラはヴァイオリン両翼配置)。

【ブラームス:ピアノ協奏曲第1番/Arthur Rubinstein/ハイレゾ】
関連アルバム