PC SP

ゲストさん

気になる
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Liszt Recital

Llyr Williams >

Signum Records >

2016/08/20 >
(P)S2S Inc.
(C)Signum Records

ファイル形式
ファイル形式について
金額
購入
WAV 48kHz/24bit
¥1,500
カートに追加
flac 48kHz/24bit
¥1,500
カートに追加
Songs
 
気になる
曲名
時間
金額
試聴
購入
#
1
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Venezia e Napoli, Supplement to Annees de pelerinage S161: Tarantella

+ −
0:08:51
¥200
カートに追加

Llyr Williams[アーティスト], Franz Liszt[作曲]

#
2
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Annees de pelerinage, deuxieme annee: Italie: No.3: Canzonetta del Salvator Rosa

+ −
0:03:01
¥200
カートに追加

Llyr Williams[アーティスト], Franz Liszt[作曲]

#
3
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Annees de pelerinage, deuxieme annee: Italie: No.4: Sonetto 47 del Petrarca

+ −
0:05:35
¥200
カートに追加

Llyr Williams[アーティスト], Franz Liszt[作曲]

#
4
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Annees de pelerinage, deuxieme annee: Italie: No.5: Sonetto 104 del Petrarca

+ −
0:06:38
¥200
カートに追加

Llyr Williams[アーティスト], Franz Liszt[作曲]

#
5
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Annees de pelerinage, deuxieme annee: Italie: No.6: Sonetto 123 del Petrarca

+ −
0:07:23
¥200
カートに追加

Llyr Williams[アーティスト], Franz Liszt[作曲]

#
6
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Annees de pelerinage, deuxieme annee: Italie: No.7: Apres une lecture du Dante, fantasia quasi sonata

+ −
0:17:26
¥200
カートに追加

Llyr Williams[アーティスト], Franz Liszt[作曲]

#
7
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Harmonies poetiques et religieuses S173: Benediction de Dieu dans la solitude

+ −
0:18:21
¥200
カートに追加

Llyr Williams[アーティスト], Franz Liszt[作曲]

#
8
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Isolden's Liebestod S447

+ −
0:07:46
¥200
カートに追加

Llyr Williams[アーティスト], Franz Liszt[作曲]

新進気鋭のピアニストがリスト作品に新たな息吹を吹き込んだトリッキーなアルバム

1997年に設立され、クラシックを中心に厳選された良質の音楽を提供し続けているイギリスのレーベル「Signum Records」より、2012年にリリースされたイギリス出身のピアニスト、リル・ウィリアムスのリスト作品を収録したアルバムをご紹介!

リル・ウィリアムスはイギリス出身のピアニストで、ザ・クィーンズ大学、王立音楽アカデミーで音楽を学び2002年から本格的なコンサート活動をスタートした。その年のエディンバラ国際フェスティバルでは批評家賞を獲得、その後もさまざまな賞を獲得し2005年にCDデビューを果たした。

今作は、王政ハンガリー出身で19世紀に活躍した作曲家・ピアニストのフランツ・リストの作品を8曲収録。リルの特徴でもあるスピード感あふれるアレンジで、リストの有名曲に新たな息吹を吹き込んでいる。

一般的に知られている楽曲も、想像とは違うスピードで展開されているので、別曲になったかのような印象も受ける(特に1曲目の『Tarantella』で顕著)。しかし、リルがそのスピードを自在に操ることで独特なテンポが生まれているのも事実。このような作品を、そのテンポに身を委ねてみる聴き方が正しいようだ。

気付けばいつの間にかリルの術中にはまっているかのように、耳が完全にその世界観に染まっているのがわかる。正統派のピアノ楽曲よりも、ちょっとトリッキーな楽曲を楽しみたいリスナーにおすすめの1枚だ。

Llyr Williams(piano)

【Liszt Recital/Llyr Williams/ハイレゾ】
関連アルバム
一緒に購入されている楽曲