PC SP

ゲストさん

気になる
ログインして“気になるリスト”をご利用ください
アルバム購入特典について
ファイル形式
ファイル形式について
金額
購入
WAV 96kHz/24bit
¥1,512
カートに追加
WAV 192kHz/24bit
¥1,512
カートに追加
flac 96kHz/24bit
¥1,512
カートに追加
flac 192kHz/24bit
¥1,512
カートに追加
DSF 2.8MHz/1bit
¥1,890
カートに追加
Songs
 
気になる
曲名
時間
金額
試聴
購入
#
1
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Supercar

+ −
0:03:48
¥540
カートに追加

short straps[演奏], Hiroko Takeuchi[作曲], Hiroko Takeuchi[作詞]

#
2
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Alice

+ −
0:04:19
¥540
カートに追加

short straps[演奏], Hiroko Takeuchi[作曲], Hiroko Takeuchi[作詞]

#
3
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Montgomery

+ −
0:04:31
¥540
カートに追加

short straps[演奏], Hiroko Takeuchi[作曲], Hiroko Takeuchi[作詞]

#
4
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

My Brick Road

+ −
0:03:58
¥540
カートに追加

short straps[演奏], Haruhiko Kishi[作曲], Hiroko Takeuchi[作詞]

#
5
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Full Color

+ −
0:02:55
¥540
カートに追加

short straps[演奏], Hiroko Takeuchi[作曲], Hiroko Takeuchi[作詞]

「short straps」を初めて聞いたのは、2009年。知り合いがラフミックスを持ってきて、自宅録音なんですけど、どうしたらよいかと相談された。答えは簡単。「ぜんぜん問題ないですよ」「むしろ今は、録音とかダビングするのは自宅でよい。この編成なら(大音量のドラム、ベースが居るわけではないから)まったく問題ない」とお答えした。レコーディングのクリニックです。自宅録音では基本的に、ギターにはマイクを近づけて、ボーカルも吹かれないように注意しながら、とにかく(ほどよい響きのあるスタジオでないなら)マイクを近づけて、余分なかぶりがないように録ればきれいにとれます、と。これは普段の私のライブレコーディングなどでのマイキングとはずいぶんちがう。ライブの場合は、かぶりが重要で、それで部屋の初期反射から雰囲気をぜんぶ捉えてしまうのだが、プロでもそれは簡単ではない。逆に言うと、マイクを近づけて、メーターがオーバーしないように録音するのは、はっきり言って誰にでもできる。つまり誰でも自宅録音はできる。むしろ集中しなければいけないのは、気持ちよく演奏することである。そんなようなレコーディングのアドバイスをして、しばらくすると「できました。次にミキシングはどうしたらよいでしょう?」と。ラフミックスを聞いてみると、とくに問題はない。このままマスタリングすればいいが、少しだけ立体感をつけましょう、ということで、私は、ラフミックスをほぼそのまま立ち上げて、必要な楽器にソニーDRE-S777サンプリングリバーブを使用して初期反射を加えていった。不思議なことに初期反射を少し加えていくだけで、同じ演奏なのにより生き生きとしてくる。アコースティック・ギターを左右に2本、パーカッションにボーカルという編成は、もっとも歌がひきたつ編成のひとつである。ドラム、ベース、ギターにボーカルという典型的なロックバンドとどこが違うか?ベースがないことで、低域の成分は、パーカッションとアコースティック・ギターのミュート奏法による音が効果的に生かされている。声は、すばらしい!そのまま「KORG MR-2000S」にミキシングをキャプチャーしてできあがり。DSDは、ギターも声も、なにもかも、そのまま捉えて、そのまま再生してくれる。今回、DSDはまさにそのまま(マスタリングのセッティングでミキシングの仕上げをする=ステムミックスを立ち上げる)で、96KHz及び、CD(通販で買い求めてください)には、あらためてそのDSDマスターから96KHzと44.1KHzのそれぞれの器に合わせて微妙に異なる別のプロセスによるマスタリングをしてみた。これは時間がないとなかなかできないのだが、音質の差を聞き分けたい方には、それぞれを聞き比べる面白さも残してみた。DSDの音はそのままではCDに入らない。しかし、CDにはそれにあわせてややデフォルメした音作りになっている点に注目。   ~オノ セイゲン

short straps:
Vocal 武内ヒロ子
Percussion 小川香
Guitar 小崎智弘
Guitar 岸治彦

【Alice/short straps, オノ・セイゲン/ハイレゾ】
一緒に購入されている楽曲