PC SP

ゲストさん

気になる
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ全集

久保田巧 >, パウル・グルダ >

EXTON >

2015/10/14 >
(P) Octavia Records Inc.

ファイル形式
ファイル形式について
金額
購入
DSF 2.8MHz/1bit
¥3,086
カートに追加
Songs
 
気になる
曲名
時間
金額
試聴
購入
#
1
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ヴァイオリン・ソナタ 第 1番 ト長調, 作品 78 雨の歌: 1. Vivace ma non troppo

+ −
0:10:32
アルバム販売のみ
カートに追加

久保田巧[ヴァイオリン], パウル・グルダ[ピアノ], Johannes Brahms[作曲]

#
2
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ヴァイオリン・ソナタ 第 1番 ト長調, 作品 78 雨の歌: 2. Adagio

+ −
0:07:29
アルバム販売のみ
カートに追加

久保田巧[ヴァイオリン], パウル・グルダ[ピアノ], Johannes Brahms[作曲]

#
3
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ヴァイオリン・ソナタ 第 1番 ト長調, 作品 78 雨の歌: 3. Allegro molto moderato

+ −
0:08:44
アルバム販売のみ
カートに追加

久保田巧[ヴァイオリン], パウル・グルダ[ピアノ], Johannes Brahms[作曲]

#
4
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ヴァイオリン・ソナタ 第 2番 イ長調, 作品 100: 1. Allegro amabile

+ −
0:08:19
アルバム販売のみ
カートに追加

久保田巧[ヴァイオリン], パウル・グルダ[ピアノ], Johannes Brahms[作曲]

#
5
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ヴァイオリン・ソナタ 第 2番 イ長調, 作品 100: 2. Andante tranquillo - Vivace

+ −
0:05:43
アルバム販売のみ
カートに追加

久保田巧[ヴァイオリン], パウル・グルダ[ピアノ], Johannes Brahms[作曲]

#
6
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ヴァイオリン・ソナタ 第 2番 イ長調, 作品 100: 3. Allegro grazioso (quasi Andante)

+ −
0:05:31
アルバム販売のみ
カートに追加

久保田巧[ヴァイオリン], パウル・グルダ[ピアノ], Johannes Brahms[作曲]

#
7
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ヴァイオリン・ソナタ 第 3番 ニ短調, 作品 108: 1. Allegro

+ −
0:08:14
アルバム販売のみ
カートに追加

久保田巧[ヴァイオリン], パウル・グルダ[ピアノ], Johannes Brahms[作曲]

#
8
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ヴァイオリン・ソナタ 第 3番 ニ短調, 作品 108: 2. Adagio

+ −
0:04:27
アルバム販売のみ
カートに追加

久保田巧[ヴァイオリン], パウル・グルダ[ピアノ], Johannes Brahms[作曲]

#
9
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ヴァイオリン・ソナタ 第 3番 ニ短調, 作品 108: 3. Un poco presto e con sentimento

+ −
0:02:47
アルバム販売のみ
カートに追加

久保田巧[ヴァイオリン], パウル・グルダ[ピアノ], Johannes Brahms[作曲]

#
10
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ヴァイオリン・ソナタ 第 3番 ニ短調, 作品 108: 4. Presto agitato

+ −
0:05:26
アルバム販売のみ
カートに追加

久保田巧[ヴァイオリン], パウル・グルダ[ピアノ], Johannes Brahms[作曲]

#
11
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ヴァイオリン・ソナタ F.A.E よりスケルツォ, Allegro

+ −
0:04:54
アルバム販売のみ
カートに追加

久保田巧[ヴァイオリン], パウル・グルダ[ピアノ], Johannes Brahms[作曲]

パウル・グルダを迎え久保田巧の奏でるブラームスは数あるこの曲の演奏のなかでも今までの演奏とは違う,全く新たな魅力を全編に聞かせてくれます。

ブラームス後期の作品に漂う、静かなロマンティシズムと奥深い精神性を、現代ウィーンを代表するピアニスト、パウル・グルダの背景に、時には熱く、そして時には静かに深くブラームスの譜面に隠された内面の歌を紡いでゆきます。

ブラームスが活躍した町ウィーン、現代まで脈々と続く芸術の源である精神性、「伝統と革新」。この演奏は、その狭間から生まれた、新たなブラームス様式といっても過言ではないでしょう。

2008年2月20-23日 神奈川・相模湖交流センター にて収録

【ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ全集/久保田巧, パウル・グルダ/ハイレゾ】
関連アルバム