PC SP

ゲストさん

気になる
ログインして“気になるリスト”をご利用ください
アルバム購入特典について

シューベルト:幻想曲ハ長調Op.15 D760「さすらい人」、他

パウル・バドゥラ=スコダ >

音楽之友社 >

2017/03/18 >

ファイル形式
ファイル形式について
金額
購入
WAV 192kHz/24bit
¥2,000
カートに追加
flac 192kHz/24bit
¥2,000
カートに追加
Songs
 
気になる
曲名
時間
金額
試聴
購入
#
1
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

幻想曲 ハ短調 K475

+ −
00:11:56
¥800
カートに追加

パウル・バドゥラ=スコダ[アーティスト], ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト[作曲]

#
2
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

さすらい人幻想曲 D760 op15

+ −
00:21:44
¥800
カートに追加

パウル・バドゥラ=スコダ[アーティスト], フランツ・ペーター・シューベルト[作曲]

#
3
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

皇帝讃歌の主題による変奏曲

+ −
00:07:33
¥800
カートに追加

パウル・バドゥラ=スコダ[アーティスト], フランツ・ヨーゼフ・ハイドン[作曲]

Paul Badura-Skoda パウル・バドゥラ=スコダ

1. モーツァルト/幻想曲ハ短調K.475(11'50") 2. シューベルト/ 幻想曲ハ長調Op.15 D760「さすらい人」(21'40") 3. ハイドン / オーストリア国歌「神よ国王を守りたまえ」による変奏曲ト長調 Hob.Ⅲ/77Ⅱ(7'39")

【アナログマスターから甦った至高の名演】
 20世紀のウィーンを代表する伝説のピアニスト、パウル・バドゥラ=スコダ。ウィーン三羽烏の一人として、そしてモーツァルト演奏研究の大家として知られ、89歳の現在も意欲的に演奏活動を行なう巨匠である。そんなスコダ氏が1984年に行なった、来日リサイタルの貴重な音源がこの度ハイレゾで登場。ウィーンの名器ベーゼンドルファーの最高機種「インペリアル」を使用し、STUDERの名機「A80」によって収録されたアナログテープマスターを、同「A820」を用いてハイレゾデータ化。さらに、ハイレゾ再生に相応しい丹念なリマスタリングが施され、192kHz/24bitのハイレゾ音源として甦る(ライヴ録音のため、拍手、観客などのノイズが入っている部分があります)。

パウル・バドゥラ=スコダ(p)
 1927年10月6日ウィーンに生まれる。ウィーン市立音楽・舞踏・演劇コンセルヴァトーリウム(現ウィーン市音楽・芸術大学)で学び、ルツェルンでエドウィン・フィッシャーの教えも受ける。1947年オーストリア音楽コンクールで第1位となり、翌年から本格的なコンサート活動を開始。イェルク・デームス、ハンス・カンとともに、20世紀のウィーンを代表するピアニストとして活躍を続けた。またユニヴァーサル・エディションより刊行されている「ウィーン原典版」の編纂にも関わり、ここで演奏しているシューベルトの「さすらい人」の校訂・運指を担当し、ウィーン国立音楽大学で後進の指導にも携わる。21世紀に入っても演奏活動を続ける一方、妻の音楽学者エファと共著の「新版 モーツァルト 演奏法と解釈」(原著2003, 日本語版2016)を刊行した。
 この日の演奏会は、1983年に開場した「音楽の友ホール」開場記念リサイタルシリーズの一環としてスコダ氏の来日に合わせて開催されたもので、ウィーンのピアニストにより、ウィーンで活躍した作曲家の曲を、ウィーンのピアノで聴く、ウィーンづくしのコンサートとなった。

使用ピアノ ベーゼンドルファー・インペリアル290
 音楽の都・ウィーンで制作されたベーゼンドルファーの最高機種。コンサートグランドの鍵盤は通常88鍵だが、このモデルは低音方向に9鍵拡張し、97の鍵盤を持ち、8オクターヴという世界最大の音域を持っている。低音鍵盤を使用しない場合も、共鳴によって豊かな響きが得られ、繊細で澄んだ高音とともに、「世界最高のピアノ」としての圧倒的な存在感を示す。
 この個体は、1983年開場の「音楽の友ホール」用に弊社が購入したもので、こまめなメンテナンスによって、2016年現在も非常に良い状態が維持され、日本にあるインペリアルの中でも「最良の1台」という評価を頂いている。

録音:1984年11月1日 音楽の友ホールでのリサイタル・ライヴ録音
使用ピアノ:ベーゼンドルファー・インペリアル290
録音機材:スチューダー169/スチューダーA80/ノイマン87i 等によるアナログ録音 スタジオ用ドルビーAを使用
制作スタッフ:ディレクター・堀内久美雄/エンジニア・広瀬修、竹中明彦
アナログマスタリング:音楽の友ホール
テープ熱処理:ティアックカスタマーソリューションズ株式会社
デジタル化:有限会エムズディスク(担当・滝瀬真代)スチューダーA820/ドルビーAで再生、TEACタスカムDA-3000でDSDデータ化(2016年7月1日)
最終マスター制作:生形三郎

※「アルバム購入特典」は当作品のクレジット・テキスト(PDF)です。

【シューベルト:幻想曲ハ長調Op.15 D760「さすらい人」、他/パウル・バドゥラ=スコダ/ハイレゾ】

 | 

 |   |