PC SP

ゲストさん

気になる
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

エネスコ:ルーマニア狂詩曲第1番/ヒンデミット:フィルハーモニー協奏曲(NHK交響楽団/岩城宏之/外山雄三)(1961, 1966)

NHK交響楽団 >, 岩城宏之 >, 外山雄三 >

ナクソスジャパン >

2012/11/07 >

ファイル形式
ファイル形式について
金額
購入
WAV 96kHz/24bit
¥1,440
カートに追加
WAV 192kHz/24bit
¥1,440
カートに追加
flac 96kHz/24bit
¥1,440
カートに追加
flac 192kHz/24bit
¥1,440
カートに追加
Songs
 
気になる
曲名
時間
金額
試聴
購入
#
1
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

エネスコ:2つのルーマニア狂詩曲 Op. 11 - 第1番 イ長調

+ −
0:11:29
アルバム販売のみ
カートに追加

NHK交響楽団[演奏], 岩城宏之[指揮], エネスコ[作曲]

#
2
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ヒンデミット:フィルハーモニー協奏曲

+ −
0:24:54
アルバム販売のみ
カートに追加

NHK交響楽団[演奏], 外山雄三[指揮], ヒンデミット[作曲]

今日でさえ演奏の珍しいヒンデミットの協奏曲が、1960年代に日本で録音されていた! ルーマニアを代表する作曲家、ジョルジュ・エネスコ(1881~1955)の「ルーマニア狂詩曲第1番」は、エネスコが20歳の時に作曲した青春時代の記念碑的作品ですが、岩城の疾走し爆発する演奏は、この作品に溢れる若さを十分に表現しており、彼が稀代の名指揮者であったことを改めて確認できます。もう一曲は、ドイツ近代を代表する作曲家、パウル・ヒンデミット(1895~1963)による、演奏される機会の非常に稀な「フィルハーモニー協奏曲」です。オーケストラの各パートやセクションごとに次々に見せ場が繰り広げられる聴き手を飽きさせない作品で、ヒンデミットの堅固な作風と、外山の真摯な音楽作りが見事に融合した名演奏です。
(※録音が古いためお聴き苦しい箇所がございます。何卒ご了承下さい。)

◆Phile-web:「N響アーカイブシリーズ」 誕生の舞台裏に迫る! エンジニアインタビュー記事

【エネスコ:ルーマニア狂詩曲第1番/ヒンデミット:フィルハーモニー協奏曲(NHK交響楽団/岩城宏之/外山雄三)(1961, 1966)/NHK交響楽団, 岩城宏之, 外山雄三/ハイレゾ】
関連アルバム