PC SP

ゲストさん

気になる
ログインして“気になるリスト”をご利用ください
アルバム購入特典について

ヴァイル: 交響曲第1番, 第2番/シンフォニック・ノクターン「闇の女」

ボーンマス交響楽団 >, マリン・オールソップ >

ナクソスジャパン >

2014/10/22 >
(P)2005 Naxos Rights International Ltd.
(C)2005 Naxos Rights International Ltd.

ファイル形式
ファイル形式について
金額
購入
WAV 44.1kHz/24bit
¥1,440
カートに追加
flac 44.1kHz/24bit
¥1,440
カートに追加
Songs
 
気になる
曲名
時間
金額
試聴
購入
#
1
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ヴァイル: 交響曲第2番 - 第1楽章 Sostenuto - Allegro molto

+ −
0:09:47
¥257
カートに追加

ヴァイル[作曲], ボーンマス交響楽団[演奏], マリン・オールソップ[指揮]

#
2
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ヴァイル: 交響曲第2番 - 第2楽章 Largo

+ −
0:13:10
アルバム販売のみ
カートに追加

ヴァイル[作曲], ボーンマス交響楽団[演奏], マリン・オールソップ[指揮]

#
3
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ヴァイル: 交響曲第2番 - 第3楽章 Allegro vivace

+ −
0:06:43
¥257
カートに追加

ヴァイル[作曲], ボーンマス交響楽団[演奏], マリン・オールソップ[指揮]

#
4
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ヴァイル: 交響曲第1番

+ −
0:26:50
アルバム販売のみ
カートに追加

ヴァイル[作曲], ボーンマス交響楽団[演奏], マリン・オールソップ[指揮]

#
5
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ヴァイル: シンフォニック・ノクターン「闇の女」(編曲: R. ラッセル・ベネット) - I. My Ship: Andante misterioso

+ −
0:02:53
¥257
カートに追加

ヴァイル[作曲], ボーンマス交響楽団[演奏], マリン・オールソップ[指揮]

#
6
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ヴァイル: シンフォニック・ノクターン「闇の女」(編曲: R. ラッセル・ベネット) - II. Girl of the Moment

+ −
0:01:58
¥257
カートに追加

ヴァイル[作曲], ボーンマス交響楽団[演奏], マリン・オールソップ[指揮]

#
7
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ヴァイル: シンフォニック・ノクターン「闇の女」(編曲: R. ラッセル・ベネット) - III. Bolero, "This is New"

+ −
0:03:46
¥257
カートに追加

ヴァイル[作曲], ボーンマス交響楽団[演奏], マリン・オールソップ[指揮]

#
8
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ヴァイル: シンフォニック・ノクターン「闇の女」(編曲: R. ラッセル・ベネット) - IV. Allegro alla marcia

+ −
0:01:09
¥257
カートに追加

ヴァイル[作曲], ボーンマス交響楽団[演奏], マリン・オールソップ[指揮]

#
9
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ヴァイル: シンフォニック・ノクターン「闇の女」(編曲: R. ラッセル・ベネット) - V. Dance of the Tumblers

+ −
0:01:47
¥257
カートに追加

ヴァイル[作曲], ボーンマス交響楽団[演奏], マリン・オールソップ[指揮]

#
10
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ヴァイル: シンフォニック・ノクターン「闇の女」(編曲: R. ラッセル・ベネット) - VI. The Saga of Jenny

+ −
0:05:58
¥257
カートに追加

ヴァイル[作曲], ボーンマス交響楽団[演奏], マリン・オールソップ[指揮]

ヴァイルといえば「三文オペラ」、あるいは数々のミュージカルという「舞台の人」というイメージが強いですが、その作曲家としてのキャリアの初期には、いくつかの器楽曲を手がけており、当盤収録の交響曲2曲も、そんな作品群に属しています。といっても、余技、習作的なものとはいえない、むしろ隠れた傑作というべき作品というべきでしょう。特に第2番は充実しており、彼自身「退廃芸術家」としてナチスから迫害されるなど、当時の不安な世情を反映してか、暗めの雰囲気が濃厚ですが、第2楽章の甘美な場面には蕩けそうになってしまいますし、第3楽章には交響曲らしからぬ?行進曲風の楽想が登場したりと、ともかくユニークな作品です。


●録音
Recorded at the Lighthouse Concert Hall, Poole, UK, 12th-14th January 2004
Producer & Post-Production: Andrew Walton (K&A Productions Ltd.)

『Marin Alsop / マリン・オールソップ』作品一覧はこちら

『指揮者特集 ≪A~N≫』はこちら
『指揮者特集 ≪O~Z≫』はこちら


【ヴァイル: 交響曲第1番, 第2番/シンフォニック・ノクターン「闇の女」/ボーンマス交響楽団, マリン・オールソップ/ハイレゾ】
関連アルバム