PC SP

ゲストさん

気になる
ログインして“気になるリスト”をご利用ください
アルバム購入特典について

<ルバブ>の魅惑

サプトノ >

日本アコースティックレコーズ >

2016/02/24 >
(P)2014 Nippon Acoustic Records Inc.
(C)2014 Nippon Acoustic Records Inc.

ファイル形式
ファイル形式について
金額
購入
WAV 192kHz/24bit
¥3,240
カートに追加
flac 192kHz/24bit
¥3,240
カートに追加
Songs
 
気になる
曲名
時間
金額
試聴
購入
#
1
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

グンデン マヌホロ ペロッグ音階 リモ調

+ −
0:30:23
¥2,160
カートに追加

サプトノ[ルバブ], スカルノ[グンデル], スウィト[クンダン], トゥゴ[ガンバン], スラマット[クノン&クト], ラシマン[ゴング], サプトノ[作曲]

#
2
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ロンドン スレンドロ音階 ソンゴ調

+ −
0:35:32
¥2,160
カートに追加

サプトノ[ルバブ], スカルノ[グンデル], スウィト[クンダン], トゥゴ[ガンバン], スラマット[クノン&クト], ラシマン[ゴング], 古典曲[作曲]

中部ジャワ・スラカルタ様式のガドンと呼ばれる小編成ガムラン。収録曲はいずれも大作で、サプトノが2013年に作曲した<マヌホロ>と、スロカルト王家パク・ブウォノⅣ世(在位1788~1820)時代に作られた古典<ロンドン>の2曲。ルバブ(二弦の弓奏楽器)とグンデル(青銅板を鍵盤とし、下に長い共鳴管を持つ楽器)という、ガムランの楽器の中でも高度な技術と解釈、音楽性を要求される楽器を中心にアンサンブルが展開される。
サプトノはジャワのガムラン界の重鎮的存在で、ティンデ・カラウィタン王家ガムラン楽団長として王家の重要な儀礼におけるガムラン演奏を司る要職を担っている。その演奏技術の高さと独創性は著名で、ルバブの音色のつややかさと変奏メロディの豊潤さは、まさに、ガムランの巨匠と呼ぶにふさわしい。王家の音楽の伝統を守りながら、創作活動にも余念がない。1979年~1984年、東京芸術大学でガムランと舞踊を教授、日本におけるガムランの普及に大きく貢献した。2008年からはインドネシア国立芸術大学の教師として後進の指導にも当たる。

録音日:2014年6月15日
録音場所:ソロ(インドネシア) *ジャワの伝統的な建物”プントポ”(東屋)での録音には、虫や鳥の声も溶け込んでる。
演奏:サプトノ(ルバブ)/スカルノ(グンデル)/スウィト(クンダン)/トゥゴ(ガンバン)/スラマット(クノン&クト)/ラシマン(ゴング)

※「アルバム購入特典」はデジタルブックレット(PDF)です。

【<ルバブ>の魅惑/サプトノ/ハイレゾ】

 | 

 |   |