PC SP

ゲストさん

気になる
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

哭きのヴァイオリン ~じんわり心に染み入るアコースティック~ Played by T.Yoshi/EDEN

EDEN >

S2S >

2018/08/03 >
(P)S2S Inc.
(C)S2S Inc.

ファイル形式
ファイル形式について
金額
購入
WAV 96kHz/24bit
¥2,000
カートに追加
flac 96kHz/24bit
¥2,000
カートに追加
Songs
 
気になる
曲名
時間
金額
試聴
購入
#
1
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Smooth Criminal (Weeping Violin ver.)

+ −
0:03:32
¥300
カートに追加

EDEN[アーティスト], Michael Jackson[作曲]

#
2
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

My Favorite Things (Weeping Violin ver.)

+ −
0:03:39
¥300
カートに追加

EDEN[アーティスト], Richard Rodgers[作曲]

#
3
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Michelle (Weeping Violin ver.)

+ −
0:03:01
¥300
カートに追加

EDEN[アーティスト], John Lennon[作曲], Paul McCartney[作曲]

#
4
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Honesty (Weeping Violin ver.)

+ −
0:03:04
¥300
カートに追加

EDEN[アーティスト], Billy Joel[作曲]

#
5
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

The Sound Of Silence (Weeping Violin ver.)

+ −
0:03:40
¥300
カートに追加

EDEN[アーティスト], Paul Simon[作曲]

#
6
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Enter Sandman (Weeping Violin ver.)

+ −
0:03:46
¥300
カートに追加

EDEN[アーティスト], Kirk Hammett[作曲], James Hetfield[作曲], Lars Ulrich[作曲]

#
7
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Arrietty's Song (Weeping Violin ver.)

+ −
0:03:15
¥300
カートに追加

EDEN[アーティスト], Simon Caby[作曲], Cecile Corbel[作曲]

#
8
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Nothing Compares 2 U (Weeping Violin ver.)

+ −
0:02:56
¥300
カートに追加

EDEN[アーティスト], Prince Nelson[作曲]

#
9
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ダッタン人の踊り (Weeping Violin ver.)

+ −
0:05:03
¥300
カートに追加

EDEN[アーティスト], Aleksandre Borodin[作曲]

#
10
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

La Valse d'Amelie (Weeping Violin ver.)

+ −
0:02:10
¥300
カートに追加

EDEN[アーティスト], Yann Tiersen[作曲]

#
11
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

人生のメリーゴーランド (Weeping Violin ver.)

+ −
0:03:11
¥300
カートに追加

EDEN[アーティスト], 久石 譲[作曲]

切なさと愛しさが揺れる…ラテン&スパニッシュバンドによる大人のためのアコースティック・アルバム

「Late Night Moods Piano Ballads ~Sweet'n Slow Jazz Collection~」、「ぐっすり眠れるα波~ジブリ・ピアノ・ベスト」等のヒット作を次々リリースしているレーベル”S2S”が送り出す、ラテン&スパニッシュテイスト溢れるバンド「EDEN」による大人の哀愁漂うアコースティック・サウンドが魅力の「哭き」シリーズ。各配信チャートで上位を記録したギター・メインの作品に続く第2弾はその名も「哭きのヴァイオリン」!

EDENはMasa(Pf)、T.Yoshi(Vn)、Tsuu(Gtr)、Naccy(perc)により関東を中心に活動している4人組。アコースティック楽器の持つ特有の響きとヒューマンなリズムを大切にしたラテン/スパニッシュ・サウンドを中心にジャズ、クラシック、ポップス等の要素も大胆に散りばめた独自の音楽を奏でている。前述の「Piano Ballads」シリーズやピアニスト、ミハウ・ソブコヴィアクの作品等、こだわりのハイ・クオリティーなピアノ作品を生み出してきたS2Sからのリリースというだけあり、この”哭き”シリーズもミックス&マスタリングはもちろんマイクのチョイスからセッティングまで、細部にまでこだわり抜いた良質な音質が全編に渡って繰り広げられた作品である。

前作は”感情を揺さぶられるギター”に焦点をあてた作品であったが、今回スポットを当てるのは「切なくも美しいヴァイオリン」。時にはクールに、時にはホットに、優しくも激しく歌い上げるような哭きのフレージングと、正確で美しいハーモニーを奏でるT.Yoshiのサウンドは聴く者の心にじっくりと染み渡っていくよう。バンドが手掛けるアレンジもスパニッシュ、ジャズ、ボサノヴァからクラシックまで幅広いジャンルをミックスした彼ら独自のサウンドになっており非常に楽しめる。選曲はポピュラーなカヴァー曲が中心となっていて、マイケル・ジャクソンからジブリ曲、オペラの人気曲やメタリカ(!)まで幅広く、聴いていて飽きさせない。オススメは、非常にシンプルに奏でられた3曲目「Michelle」、ワルツ・アレンジがハマっている4曲目「Honesty」、まさかのアレンジの6曲目「Enter Sandman」。

切なく叫ぶヴァイオリンの美しい旋律を中心に、EDEN独自の音楽観から奏でられるアコースティック・サウンドが切なく美しく胸を打つ。大人でヒューマンな”哭き”のサウンドがたっぷりと堪能できる作品!

【アーティストプロフィール】
T.Yoshi(Violin)
4歳よりヴァイオリンをはじめる。
ヴァイオリンを島 暢子、坪井 一仁、田渕 洋子、菅原 英洋、故グレゴリー・フェイギンの各氏に師事。都内のプロオーケストラの団員として主にクラシックの演奏をする傍らエデンへの参加やレコーディングなども行う。

EDEN
Pf :Masa Vn:T.Yoshi Gt:Tsuu Per:Naccy
ジャズ、ラテン、スパニッシュ、クラシック、ポップス。様々な音楽を4人の個性でEDENの音にし、奏でている。

[使用機材等]
【Violin】 Iginius Sderci 1955年製
【マイク】 NEUMANN 87Ai
【ヘッドアンプ】Solid State Logic XLogic X-Rack Mic Amp Module
【録音スタジオ】 S2Sスタジオ
【録音日】 2018年5月8,12,13,15日

【哭きのヴァイオリン ~じんわり心に染み入るアコースティック~ Played by T.Yoshi/EDEN/EDEN/ハイレゾ】