PC SP

ゲストさん

気になる
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

シュポア:九重奏曲 ヘ長調 Op.31

Members of the Fine Arts Quartet & the New York Woodwind Quintet >

S2S >

2017/03/04 >
(P)Countdown Media GmbH
(C)S2S Inc.

ファイル形式
ファイル形式について
金額
購入
WAV 96kHz/24bit
¥1,500
カートに追加
flac 96kHz/24bit
¥1,500
カートに追加
Songs
 
気になる
曲名
時間
金額
試聴
購入
#
1
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Nonet in F Major, Op. 31: I. Allegro

+ −
0:08:16
¥400
カートに追加

Members of the Fine Arts Quartet[アーティスト], New York Woodwind Quintet[アーティスト], Harold Siegel, Double Bass[アーティスト], Louis Spohr[作曲]

#
2
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Nonet in F Major, Op. 31: II. Scherzo. Allegro

+ −
0:07:32
¥400
カートに追加

Members of the Fine Arts Quartet[アーティスト], New York Woodwind Quintet[アーティスト], Harold Siegel, Double Bass[アーティスト], Louis Spohr[作曲]

#
3
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Nonet in F Major, Op. 31: III. Adagio

+ −
0:08:48
¥400
カートに追加

Members of the Fine Arts Quartet[アーティスト], New York Woodwind Quintet[アーティスト], Harold Siegel, Double Bass[アーティスト], Louis Spohr[作曲]

#
4
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Nonet in F Major, Op. 31: IV. Finale. Vivace

+ −
0:06:09
¥400
カートに追加

Members of the Fine Arts Quartet[アーティスト], New York Woodwind Quintet[アーティスト], Harold Siegel, Double Bass[アーティスト], Louis Spohr[作曲]

シュポア作の優雅なメロディーが躍動する、弦楽と木管による華やかな室内楽

活動期間は長くないながら日本でも熱狂的な支持者を持ち、伝説のレーベルとしてカルトな人気を誇るアメリカのレコード・レーベル「Everest Records」の数あるライブラリーの中から、結成70年のキャリアを誇る弦楽グループ、ファイン・アーツ・カルテットの’58年に発表されたニューヨーク木管五重奏団とのコラボ作がオリジナル・マスターよりハイレゾで復刻!

ファイン・アーツ・カルテットは’46年にシカゴ交響楽団のメンバーであった第1バイオリンのレナード・ソーキン、チェロのジョージ・ソプキンが中心になって結成され現在も活動中の弦楽グループ。古典から近現代の楽曲までという幅広いレパートリーと、時代によりメンバーが変わっても普遍的な独自のサウンド・テイストと確かなテクニックで各時代ともに高い評価を得続けている楽団である。共演のニューヨーク木管五重奏団も60年に渡り今日も活動中のグループで、フルートのサミュエル・バロン、ファゴットのアーサー・ワイスバーグもこのグループに名を連ねていた。現在はジュリアード音楽院で公式に室内楽を教えるレジデンス・グループを務めている。

ルイ・シュポアは18~19世紀にかけて活躍したドイツの作曲家、ヴァイオリニスト、指揮者で、弦楽曲はもちろん交響曲、ピアノ曲、オペラ等全てのジャンルにわたって楽曲を残した才人であった。またヴァイオリンの顎あてや指揮棒を最初に使い始めた音楽家としても知られている。今作の九重奏曲は第2ヴァイオリンの代わりにコントラバスが入った弦楽四重奏に木管五重奏が加わったオーケストラとしては最小限、室内楽としては最大の編成での4楽章にわたる楽曲。さわやかな旋律と気品溢れる華やかな雰囲気が印象的な曲で、両グループの豊かな表現力によって奏でられた優雅でメロディアスな弦楽と木管の絡みが秀逸。’50年代の録音とは思えない音質も必聴で、ハイレゾならではのリアルで豊かなサウンドをたっぷりと楽しんでいただきたい。オススメは、ゆったりとした春の木漏れ日のようなメロディーの第3楽章と、オシャレで優雅な雰囲気に満ちた第4楽章。

シュポアが手掛けた優雅なメロディーと、表情豊かに躍動する両グループの弦楽と木管の響きがたっぷり堪能できる、気品漂う室内楽の推薦盤!

Under license of Countdown Media GmbH

※古いアーカイブになりますので、一部アナログマスターに起因するノイズが含まれております。あらかじめご了承下さい。

【シュポア:九重奏曲 ヘ長調 Op.31/Members of the Fine Arts Quartet & the New York Woodwind Quintet/ハイレゾ】
関連アルバム