PC SP

ゲストさん

気になる
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4 (24bit/96kHz)

NakamuraEmi >

日本コロムビア >

2017/03/08 >
(P)2017 Nippon Columbia Co., Ltd.

ファイル形式
ファイル形式について
金額
購入
WAV 96kHz/24bit
¥3,000
カートに追加
flac 96kHz/24bit
¥3,000
カートに追加
Songs
 
気になる
曲名
時間
金額
試聴
購入
#
1
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Rebirth (24bit/96kHz)

+ −
00:04:53
¥540
カートに追加

NakamuraEmi[アーティスト], NakamuraEmi[作曲], NakamuraEmi[作詩], カワムラ ヒロシ[編曲]

#
2
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

大人の言うことを聞け (24bit/96kHz)

+ −
00:04:10
¥540
カートに追加

NakamuraEmi[アーティスト], NakamuraEmi[作曲], NakamuraEmi[作詩], カワムラ ヒロシ[編曲]

#
3
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

晴人 (24bit/96kHz)

+ −
00:06:03
¥540
カートに追加

NakamuraEmi[アーティスト], NakamuraEmi[作曲], NakamuraEmi[作詩], カワムラ ヒロシ[編曲]

#
4
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ボブ・ディラン (24bit/96kHz)

+ −
00:04:10
¥540
カートに追加

NakamuraEmi[アーティスト], NakamuraEmi[作曲], カワムラ ヒロシ[作曲], NakamuraEmi[作詩], カワムラ ヒロシ[編曲]

#
5
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ヒマワリが咲く予定 (24bit/96kHz)

+ −
00:05:18
¥540
カートに追加

NakamuraEmi[アーティスト], NakamuraEmi[作曲], NakamuraEmi[作詩], カワムラ ヒロシ[編曲]

#
6
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ハワイと日本 (24bit/96kHz)

+ −
00:04:00
¥540
カートに追加

NakamuraEmi[アーティスト], NakamuraEmi[作曲], NakamuraEmi[作詩], カワムラ ヒロシ[編曲]

#
7
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

めしあがれ (24bit/96kHz)

+ −
00:05:22
¥540
カートに追加

NakamuraEmi[アーティスト], NakamuraEmi[作曲], NakamuraEmi[作詩], カワムラ ヒロシ[編曲]

#
8
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

メジャーデビュー (24bit/96kHz)

+ −
00:04:55
¥540
カートに追加

NakamuraEmi[アーティスト], NakamuraEmi[作曲], NakamuraEmi[作詩], カワムラ ヒロシ[編曲]

2nd Album 「NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4」
セルフ・ライナーノーツ


『Rebirth』 セルフ・ライナーノーツ

なんで音楽やってるの?と聞かれたら、
「はい、人を感動させたいからです」と10年前は言っていました。
着飾ってライブをし、出来た音楽は「なんか気持ち悪い」と
HIPHOPをやっている仲間達に言われました。
その気持ち悪さが何なのか、今ははっきりわかります。
自分の弱い部分を解決できてない私が、
誰かを感動させようと、誰かに認めてもらおうとしただけの美しい言葉を並べた音楽。
そこに気づいてからは、音楽よりも先ず生き方を変えました。
仕事を頑張りました。
出来上がった曲をTシャツにデニム、すっぴんでステージに上がり歌っていました。
お客様は変わっていく私に混乱して激減していったけれど、
そんな中で今も変わらず応援して下さるお客様に出会って行きました。
逃げなければ生まれ変わることができる。
小さい頃から今になるまでの自分、
そしてHIPHOPの音に出会えたことを詰め込んだ曲です。


『大人の言うことを聞け』 セルフ・ライナーノーツ

「そんなのやってみないとわかんないじゃん」
「私の何がわかるんだ」と大人によく反発していた私。
でも今は10代の方と話をしてると、
「それは・・・」と私が口だししそうになります。
自分が経験した事で道案内をしてあげたくなっているのかもしれません。

大人の言ってる事がただ自分勝手に言ってる事なのか、
いつか君の為になると思って言ってる言葉なのか、
受け止め方は君次第。
でもどちらかわからないのもしょうがない。
それならば大人の言う「言葉」を沢山聞いた上で、
納得したり、そんな風にはなりたくないと思ったり、
いい見本も悪い見本も全部自分に蓄えて、
何十年後に君らしいかっこいい大人になれますようにと思って書いた曲です。


『晴人』 セルフ・ライナーノーツ

自己中だった私は中学で人間関係が崩れました。
それがきっかけで、自分の気持ちを言わず周りの空気に合わせていれば、
トゲのある言葉を言わなければ、人間関係は上手くいくんだと思って自分を変えることに必死でした。
そして、その性格は染み付いてしまい、
仕事をするようになってからは、
自分が意見を言うべき場でも意見を言えず、
人付き合いも浅く広がっていくだけ。
ただの八方美人でした。
嫌われはしないけど、なんだかかっこ悪い自分。
本当の自分の意見を言う。愛情があるからこそ厳しいことを言う。
だからこそ、その人には自分らしい毎日がやってくる。


『ボブ・ディラン』 セルフ・ライナーノーツ

ここ何年と夏に起こるとあるシチュエーションに、ハッと気づかされることがありました。
少しづつ年齢を重ねていくと
恋愛に暫く距離を置いたり
臆病になっているという自覚まではないのだけど、目の前にある仕事に一生懸命になってしまいます。
結婚されていたり、母親になった方もひょっとしたら形は違うけれど同じような思いがあるのかもしれ ません。
でも恋愛のあんな素敵な瞬間は女性として忘れては勿体無い大切なものだと思います。
ギタリストでありプロデューサーであるカワムラヒロシさんと初めて共作したこの曲。
皆様の気持ちのそばに寄り添えられたら嬉しいです。

『ヒマワリが咲く予定』 セルフ・ライナーノーツ

男性と女性は違うもの。
はじめは一緒にいられるだけでよかったのに、
長くいるとどんどん欲が出て、
そのうち、互いの違いは納得できない事へ変わり、
怒ってしまっている自分の事すら嫌いになってしまったり。
そんな事に悩んでいた時、
ふと家の近くのヒマワリ畑で、花開くために自分から太陽の方を
向き、一本一本微笑みながら凛としているヒマワリを見て、
私もこんな風になれたらなと思いました。

私自身を大切にして進んでいけば、ひょっとして大切な男性の
生き方を一緒に支えられる女性にもなれるのかもしれない。
弾き語り時代に出来たこの曲を、まだヒマワリのようになれて
ない自分へ思いを込め直し、歌っています。


『ハワイと日本』 セルフ・ライナーノーツ

私は生活があってこそ曲が書けるタイプの人間です。
デビューをしてから、ありがたいことに沢山のライブ
活動をさせて頂きました。
ある意味で繰り返しの環境となってきた中、一度違う
世界をみてきたら?とチャンスをくれたマネージャー
とチームの皆。
9月にハワイ島へ一人旅に行ってきました。
ハワイ島は田舎なので日本語は通じません。
英語も全く出来ないので、子どもみたいにドキドキ
ワクワクしながら見たものや感じた5日間を
そのまま書いた曲です。
旅先で印象に残った音を、実際に鳴らして皆で
おもちゃ箱みたいに詰め込みました。
ハワイ島の人の笑顔と最高な景色は宝物です。
いつかチームの皆で行けますように。


『めしあがれ』 セルフ・ライナーノーツ

ライナーノーツが書けないくらい
そのままが歌詞になった曲です。
今、私は実家に住んでいます。
出戻ったばかりの頃は恥ずかしさもあったけれど、一緒に過ごせる時間がかけがえなく嬉しく思えるのも、
この年齢になって、親を一人の人間としてみられるようになったからなのかもしれません。

初めて私の家族のことを書きました。


『メジャーデビュー』 セルフ・ライナーノーツ

自分達で試行錯誤しながらやってきた音楽。
事務所に所属したりデビューをしたら
形も変わってしまうものだと思っていました。
でも、その心配はすぐ消えました。
ご飯を食べたり、朝までお酒を飲んで
話をする時間を沢山作ってくれたチームの皆。
ぶつかることもあるけれど、
家族の様になったチームは
私以上に大切に「NakamuraEmi」を
進めてくれました。

音楽を広める力に長けていますが、私の音楽が
苦手な人にも音が届くのがメジャーの力です。
色々な言葉が飛び交うこの世の中で、
自分の芯を忘れないこと、
このチームに出会い、全国各地のメディアの皆様や
お客様と出会えた感謝の気持ちを残したくて
この曲ができました。
デビューからもうすぐ1年、私はとても幸せです。


【NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4 (24bit/96kHz)/NakamuraEmi/ハイレゾ】
関連アルバム