PC SP

ゲストさん

気になる
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ブルックナー:交響曲第0番 (24bit/96kHz)

スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ >, 読売日本交響楽団 >

DENON >

2017/02/22 >
(P)2015 Nippon Columbia Co., Ltd.

ファイル形式
ファイル形式について
金額
購入
WAV 96kHz/24bit
¥3,000
カートに追加
flac 96kHz/24bit
¥3,000
カートに追加
Songs
 
気になる
曲名
時間
金額
試聴
購入
#
1
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

交響曲第0番 ニ短調 WAB.100 I- Allegro (24bit/96kHz)

+ −
00:14:25
アルバム販売のみ
カートに追加

読売日本交響楽団[演奏], アントン・ブルックナー[作曲], スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ[指揮]

#
2
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

交響曲第0番 ニ短調 WAB.100 II- Andante sostenuto (24bit/96kHz)

+ −
00:13:17
アルバム販売のみ
カートに追加

読売日本交響楽団[演奏], アントン・ブルックナー[作曲], スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ[指揮]

#
3
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

交響曲第0番 ニ短調 WAB.100 III- Scherzo; Presto (24bit/96kHz)

+ −
00:06:37
アルバム販売のみ
カートに追加

読売日本交響楽団[演奏], アントン・ブルックナー[作曲], スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ[指揮]

#
4
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

交響曲第0番 ニ短調 WAB.100 IV- Moderato (Andante) - Allegro vivace (24bit/96kHz)

+ −
00:11:19
アルバム販売のみ
カートに追加

読売日本交響楽団[演奏], アントン・ブルックナー[作曲], スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ[指揮]

91歳を超えて、なお進化・深化を続ける巨匠による、一音千金の居くべき奇貨。

読売日本交響楽団桂冠名誉指揮者、スクロヴァチェフスキによる、91歳を迎えたすぐ後の読響定期公演を収録したライヴ録音盤。老巨匠の豊富なレパートリーの中でも、特に高い世評と人気を誇るのがブルックナーで、これまでリリースしてきた3曲の後期交響曲は、いずれも最高の評価を得ています。
公開演奏・出版には至らず、「第0番」と呼ばれるようになった経緯も判然としないものの、第1番の後に続くものとして、試行錯誤の末に完成されたこの交響曲には、まぎれもないブルックナーの美質が横溢しています。他に単曲で入手できる良盤に恵まれず、中・後期作品のような深淵を垣間見せてくれたこの演奏がCD化されれば、必ずや代表盤となるであろうとの大きな期待が寄せられていました。


スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ 指揮
読売日本交響楽団

ライヴ録音:
2014年10月8日、東京芸術劇場

【ご注意】CDパッケージ用のコメントを利用していることがあるため、一部内容が当てはまらない場合があります。あらかじめご了承ください。

【ブルックナー:交響曲第0番 (24bit/96kHz)/スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ, 読売日本交響楽団/ハイレゾ】
関連アルバム