PC SP

ゲストさん

気になる
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ショパン:ピアノ協奏曲第1番、第2番(24bit/96kHz)

クラシカル・プレイヤーズ東京 >, 仲道郁代 >, 有田正広 >

DENON >

2014/02/05 >
(P)2014 Nippon Columbia Co., Ltd.

ファイル形式
ファイル形式について
金額
購入
WAV 96kHz/24bit
¥2,500
カートに追加
flac 96kHz/24bit
¥2,500
カートに追加
Songs
 
気になる
曲名
時間
金額
試聴
購入
#
1
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ピアノ協奏曲第1番ホ短調作品11 第1楽章 Allegro maestoso(24bit/96kHz)

+ −
0:19:57
アルバム販売のみ
カートに追加

クラシカル・プレイヤーズ東京[演奏], 仲道郁代[演奏], フレデリック・フランソワ・ショパン[作曲], 有田正広[指揮]

#
2
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ピアノ協奏曲第1番ホ短調作品11 第2楽章 Romanze; Larghetto(24bit/96kHz)

+ −
0:09:35
¥400
カートに追加

クラシカル・プレイヤーズ東京[演奏], 仲道郁代[演奏], フレデリック・フランソワ・ショパン[作曲], 有田正広[指揮]

#
3
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ピアノ協奏曲第1番ホ短調作品11 第3楽章 Rondo; Vivace(24bit/96kHz)

+ −
0:10:22
アルバム販売のみ
カートに追加

クラシカル・プレイヤーズ東京[演奏], 仲道郁代[演奏], フレデリック・フランソワ・ショパン[作曲], 有田正広[指揮]

#
4
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ピアノ協奏曲第2番ヘ短調作品21 第1楽章 Maestoso(24bit/96kHz)

+ −
0:14:21
アルバム販売のみ
カートに追加

クラシカル・プレイヤーズ東京[演奏], 仲道郁代[演奏], フレデリック・フランソワ・ショパン[作曲], 有田正広[指揮]

#
5
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ピアノ協奏曲第2番ヘ短調作品21 第2楽章 Larghetto(24bit/96kHz)

+ −
0:09:20
¥400
カートに追加

仲道郁代[演奏], クラシカル・プレイヤーズ東京[演奏], フレデリック・フランソワ・ショパン[作曲], 有田正広[指揮]

#
6
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ピアノ協奏曲第2番ヘ短調作品21 第3楽章 Allegro vivace(24bit/96kHz)

+ −
0:09:03
¥400
カートに追加

クラシカル・プレイヤーズ東京[演奏], 仲道郁代[演奏], フレデリック・フランソワ・ショパン[作曲], 有田正広[指揮]

“作曲家が生きた時代の楽器で演奏することに賛否両論あるのは当然だろう。それがショパンとなれば、ピアノの音色や残響、打鍵の明瞭度、音量などさまざまな要素で意見や好みが分かれるに違いない。しかし、それはどちらが正しいとか間違っているなどと決めるべきことではない。仲道郁代が弾くのは1841年製のプレイエル。指揮する有田正広が所有する楽器で、ショパンが愛用したピアノと同じ型だ。現代楽器に比べれば音量も小さいし、輝かしさも劣る。しかし、ショパンが愛したプレイエルでショパンの真髄に迫りたいという仲道の想いに揺るぎはない。なぜ、ショパンはこの指使いを指示したのか。このスラーの意味は、タッチは、ルバートは……。さまざまなテーマを自分に課しつつ、一つ一つを解きほぐすように丁寧で、すばらしい表現を行なっている。テクニカルな演奏とはまったく方向性の異なる美しい音楽世界。そんなピアノを引き立てる有田の献身的な指揮も、この名演を支えている。”(text by 長谷川教通)提供:CDジャーナル

歴史的名器プレイルよる繊細さの極み。
ショパン ピアノ協奏曲の本質に迫る、仲道&有田、夢の共演。

ショパン:ピアノ協奏曲第1番・第2番
仲道郁代(pf) / 有田正広指揮、クラシカル・プレイヤーズ東京

録音:2010年8月2日~6日 東京芸術劇場大ホール

【ショパン:ピアノ協奏曲第1番、第2番(24bit/96kHz)/クラシカル・プレイヤーズ東京, 仲道郁代, 有田正広/ハイレゾ】
関連アルバム