アルバム購入特典付

・アルバム購入特典に歌詞は含まれません。
・特典内容については、jpg画像、pdfのテキストブックレット等、各アルバムによって内容は異なります。

Everlasting

Kyoko Satoh and her little Orchestra

staymusic

2015/03/04

2015coplavinsky music
2015 staymusic

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

WAV 96kHz/24bit

¥1,944

カートに追加

flac 96kHz/24bit

¥1,944

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
Hope
0:08:40
¥324
カートに追加

○○○三重奏団[アーティスト], Kyoko Satoh[作曲]

2
Metamorphose part 1
0:10:09
¥324
カートに追加

○○○三重奏団[アーティスト], Kyoko Satoh[作曲], Koichi Sato[作曲]

3
Metamorphose part 2
0:09:37
¥324
カートに追加

○○○三重奏団[アーティスト], Kyoko Satoh[作曲], Koichi Sato[作曲]

4
Metamorphose part 3
0:06:31
¥324
カートに追加

○○○三重奏団[アーティスト], Kyoko Satoh[作曲], Koichi Sato[作曲]

5
Metamorphose part 4
0:10:36
¥324
カートに追加

○○○三重奏団[アーティスト], Kyoko Satoh[作曲], Koichi Sato[作曲]

6
Yuyake Koyake
0:06:20
¥324
カートに追加

○○○三重奏団[アーティスト], 草川信[作曲]

  • Info
  • Credit
【大谷能生氏によるライナー、一部抜粋】

このアルバムの楽曲は、2014年初頭に短期間のレコーディング合宿をおこなって、一挙に録音されたものだ。まずレパートリーを記録してしまい、その後あらためてアルバムとしてのかたちを整えよう、ということだったのだと思うが、結果としてそこから二枚のアルバムが作られることになった。他にどのようなマテリアルがその合宿で録音されたのかは不明だが、ここに収められてた楽曲/演奏は確かに粒揃いで、どちらから聴き始めても十分にこのバンドのサウンドを楽しめるものとなっている。

このアルバムの中心に置かれているのは、ピアノの佐藤浩一との共作した組曲『Metamorphose』。ジャズにおける「組曲」もので成功した例は数少ない。組曲に必要とされるのは楽曲同士を結びつける(または切り離す)ドラマトゥルギーであり、いわば脚本家と編集者を兼ねた能力がそこでは求められる。複数の主題を平等に、時には無関係に取り扱う作業を通して、鳴らされた音ははじめて一固まりの層=組曲としての感動を得ることが出来る。

『Metamorphose』は エッシャーの絵画のモノクローム性、具象と抽象の合間を縫ってゆくグラディエーションの感覚は良く出ていると思う。漸次的に変化してゆく主旋律とその彩りのつづれ織り、ということで考えれば、part2から3への展開などはとても上手くいっている。組曲ということであれば、自然な変化だけではなく、エッシャーの絵のなかにある宙吊り感、突然の裂け目や逆走、根本的に異なったモチーフ、相容れないものどうしの緊張とつばぜり合いと緩和、最初からあったけれども、最後にならないと聴き取れないリズムの歪み、などがもっと聴きたいと思ってしまった。これは贅沢なことだろうか?いや、彼女ならそれほどの困難はなく出来ることだと思う。

龝吉敏子という名前をぼくはいま書いた。手間と元手が大変に必要なジャズ・オーケストラのサウンドに、これまでよりもっともっと多くの人が耳を澄ませることを期待している。

personal: 佐々木史郎、石川広行、田沼慶紀(tp, flh) 和田充弘、駒野逸美(tb) 土井徳浩(cl, as,ss) 吉本章紘(ts, fl, cl)
鈴木圭、竹村直哉(bs, b-cl, fl, alt-fl) 寺屋ナオ(g) 佐藤浩一(p) 安田幸司(b) 則武諒(ds) 佐藤恭子(cond,sax,voice)
【Everlasting/Kyoko Satoh and her little Orchestra/ハイレゾ】

関連アルバム

 | 

 |   |