PC SP

ゲストさん

気になる
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番&第2番

スイス・ロマンド管弦楽団 >, Michail Jurowski >, Mélodie Zhao >

Claves Records >

2017/04/22 >
(P)S2S Inc.
(C)Claves Records

ファイル形式
ファイル形式について
金額
購入
WAV 44.1kHz/24bit
¥1,500
カートに追加
flac 44.1kHz/24bit
¥1,500
カートに追加
Songs
 
気になる
曲名
時間
金額
試聴
購入
#
1
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Piano Concerto No. 1 in B-Flat Minor, Op. 23: I. Allegro non troppo e molto maestoso - Allegro con spirito

+ −
0:20:24
¥300
カートに追加

スイス・ロマンド管弦楽団[アーティスト], Michail Jurowski[アーティスト], Mélodie Zhao[アーティスト], Piotr Ilyitch Tchaikovsky[作曲]

#
2
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Piano Concerto No 1 in B-Flat Minor, Op. 23: II. Andantino semplice

+ −
0:07:10
¥300
カートに追加

スイス・ロマンド管弦楽団[アーティスト], Michail Jurowski[アーティスト], Mélodie Zhao[アーティスト], Piotr Ilyitch Tchaikovsky[作曲]

#
3
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Piano Concerto No 1 in B-Flat Minor, Op. 23: III. Allegro con fuoco

+ −
0:06:57
¥300
カートに追加

スイス・ロマンド管弦楽団[アーティスト], Michail Jurowski[アーティスト], Mélodie Zhao[アーティスト], Piotr Ilyitch Tchaikovsky[作曲]

#
4
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Piano Concerto No 2 in G Major, Op. 44 (Original Version): I. Allegro brillante e molto vivace

+ −
0:21:07
¥300
カートに追加

スイス・ロマンド管弦楽団[アーティスト], Michail Jurowski[アーティスト], Mélodie Zhao[アーティスト], Piotr Ilyitch Tchaikovsky[作曲]

#
5
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Piano Concerto No 2 in G Major, Op. 44 (Original Version): II. Andante non troppo

+ −
0:15:11
¥300
カートに追加

スイス・ロマンド管弦楽団[アーティスト], Michail Jurowski[アーティスト], Mélodie Zhao[アーティスト], Piotr Ilyitch Tchaikovsky[作曲]

#
6
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Piano Concerto No 2 in G Major, Op. 44 (Original Version): III. Allegro con fuoco

+ −
0:07:50
¥300
カートに追加

スイス・ロマンド管弦楽団[アーティスト], Michail Jurowski[アーティスト], Mélodie Zhao[アーティスト], Piotr Ilyitch Tchaikovsky[作曲]

最年少記録を塗り替えるピアノの才媛が満を持して放つチャイコフスキー・ピアノ協奏曲の名演!

個性的なアーティストのリリースで世界中のクラシック・ファンの人気を博すスイスの老舗レーベル”Claves Records”より、10代にしてショパン、ベートーヴェンの最年少録音記録を持ち、作曲家としても知られるピアノの才媛メロディ・チャオによるチャイコフスキー・ピアノ協奏曲の2013年録音の名演がハイレゾで登場!

中国系スイス人のメロディ・チャオ(趙梅笛)は1994年生まれ。2歳からピアノを始め、10歳のときにジュネーヴで初のソロリサイタルを開催。同時期にCDデビューし、13歳でショパンのエチュード全27曲録音の最年少記録を打ち立てる。2014年にはClavesからベートーヴェンのピアノソナタ全曲集をリリース、再び史上最年少録音記録を樹立し世界を驚かせた。そんな彼女の初のオーケストラ録音が本盤である。

タッグを組むのは地元スイス・ロマンド管弦楽団。1918年に創設された同楽団は伝統的にロシア楽派をレパートリーにしており、中でもチャイコフスキー作のピアノ協奏曲はその華麗な旋律に加えて高度な演奏技術が求められる難曲として知られている。
ミハイル・ユロフスキが指揮するロマンド管弦楽団が放つ重厚なシンフォニーとメロディが奏でる軽やかな打鍵は、時に絡み合い絶妙なコントラストを描きながら流麗な旋律が浮かび上がらせる。

オススメは、オーケストラとピアノが相互に呼吸を合わせながら終盤に向けて勢いのある演奏を聴かせる1曲目「 ピアノ協奏曲第1番変ロ長調 Op.23・第1楽章」と、オーケストラを先導するスピード感あふれるピアノが圧巻の6曲目「 ピアノ協奏曲第2番ト長調 Op.44(原典版)・第1楽章」。

クラシック史上屈指の名曲に新たな生命を与える、若き才能がほとばしる名演をぜひ体感してほしい。

メロディ・チャオ - ピアノ
ミハイル・ユロフスキ - 指揮
スイス・ロマンド管弦楽団

【チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番&第2番/スイス・ロマンド管弦楽団, Michail Jurowski, Mélodie Zhao/ハイレゾ】
関連アルバム