PC SP

ゲストさん

気になる
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

POLY LIFE MULTI SOUL (PCM 48kHz/24bit)

cero >

カクバリズム >

2018/05/16 >
(P)2018 カクバリズム
(C)2018 カクバリズム

ファイル形式
ファイル形式について
金額
購入
WAV 48kHz/24bit
¥2,400
カートに追加
flac 48kHz/24bit
¥2,400
カートに追加
Songs
 
気になる
曲名
時間
金額
試聴
購入
#
1
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Modern Steps

+ −
00:01:58
¥300
カートに追加

cero[アーティスト], 荒内 佑[作曲], 髙城 晶平[作詞]

#
2
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

魚の骨 鳥の羽根

+ −
00:05:23
¥300
カートに追加

cero[アーティスト], 荒内 佑[作曲], 髙城 晶平[作詞]

#
3
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

ベッテン・フォールズ

+ −
00:04:18
¥300
カートに追加

cero[アーティスト], 髙城 晶平[作曲], 髙城 晶平[作詞]

#
4
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

薄闇の花

+ −
00:04:03
¥300
カートに追加

cero[アーティスト], 髙城 晶平[作曲], 髙城 晶平[作詞]

#
5
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

溯行

+ −
00:03:54
¥300
カートに追加

cero[アーティスト], 橋本 翼[作曲], 髙城 晶平[作詞]

#
6
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

夜になると鮭は

+ −
00:02:04
¥300
カートに追加

cero[アーティスト], 橋本 翼[作曲], Raymond Clevie Carver Jr.[作詞], 村上 春樹[訳詞]

#
7
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Buzzle Bee Ride

+ −
00:05:34
¥300
カートに追加

cero[アーティスト], 荒内 佑[作曲], 髙城 晶平[作詞]

#
8
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Double Exposure

+ −
00:04:46
¥300
カートに追加

cero[アーティスト], 髙城 晶平[作曲], 髙城 晶平[作詞]

#
9
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

レテの子

+ −
00:04:46
¥300
カートに追加

cero[アーティスト], 髙城 晶平[作曲], 髙城 晶平[作詞]

#
10
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Waters

+ −
00:05:18
¥300
カートに追加

cero[アーティスト], 荒内 佑[作曲], 髙城 晶平[作詞]

#
11
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

TWNKL

+ −
00:04:17
¥300
カートに追加

cero[アーティスト], 髙城 晶平[作曲], 髙城 晶平[作詞]

#
12
ログインして“気になるリスト”をご利用ください

Poly Life Multi Soul

+ −
00:08:36
¥300
カートに追加

cero[アーティスト], 荒内 佑[作曲], 荒内 佑[作詞]

お待たせしました! 遂にceroの3年ぶりのアルバムのリリースが決定です!激烈に興奮する素晴らしい作品が完成!
各地で大絶賛を浴び、2010年代前半を代表するであろう作品と評価されている前作『Obscure Ride』で見せたブラック・ミュージック、現代のジャズの流れもしっかりと組みながら、さらなるリズムの探求、ビートの体感を軸にした重層的なサウンドを新作では聴かせてくれる。それはオルタナティブでありながらも、雑多で多様な音楽性を細部にまで落とし込み、メロウかつアーバンに展開しており、その中にcero特有のポップネスが輝き、楽曲を彩っている。これぞ新しいceroってのをガツンと聴かせてくれます!
聴きたくても聴けなかった音楽が鳴っている。疾走し、交錯するサウンドはめちゃくちゃカッコいいです。2016年よりライブでもサポートメンバーとして参加している古川麦、小田朋美、角銅真実という才気溢れるメンバーが録音にも加わったことで、楽曲アレンジはより独創的に、コーラスワークはより甘美に、演奏力は飛躍的に向上し、ceroの変化、進化を支え、新しい音楽を共に鳴らしている。さらに 今 作は エクスペリメンタルな面 、ダンスミュージックとしての 面 、コンテンポラリーで オルタナ ティブ バンドとしての面、cero特有のチェンバーな面と、書き出したら切りがない様々な成長が随所で見られ、バンドとしての本当の成熟を感じさせる。“他に類を見ないバンド”、そう、バンドなのです。髙城、荒内、橋本という3人の稀有なリレーションが新しい音楽を作り出す。極上のダンスミュージックであり、極上のオルタナティブミュージックでもあり、極上のソウルミュージックでもあり、極上のポップスである『POLY LIFE MULTI SOUL』。ceroの最高傑作、完成です!

【アーティスト・プロフィール】
2004年結成。メンバーは高城晶平、荒内佑、橋本翼の3人。様々な感情、情景を広く“エキゾチカ”と捉え、ポップミュージックへと昇華させる。これまで3枚のアルバムと3枚のシングル、DVDを2枚リリース。前 作 である『Obscure Ride』はオリコンウィークリーで8位を記録。2015年を代表する1枚として大絶賛を受けた。2016年、2017年と日比谷野音で2年連続でワンマンを開催。野外フェスにも出演を重ねている。さらには解散間際のSMAPと共演も含め、まさにジャンルレスに活動の幅を広げ、クレイジーケンバンドや岡村靖幸氏など多くのアーティストからも賞賛を得ている。小沢健二氏はcs系番組『love music』の 中 で「 自 分 が ポップスを再びやり始めたのはceroがいたから」とコメントしている。2016年末に開催した“Modern step tour” より従 来 の サ ポートメン バーである光永渉、厚海義朗に加えて古川麦、小田朋美、角銅真実の3人が参加。今作は彼ら彼女らと共に溢れ出る才能と高い演奏技術をとことん爆発させた作品を作り上げており、期待を大きく超えるアルバムとなっている。常にその動向に注目が集まる音楽的快楽とストーリーテリングの巧みさを併せ持った、東京のバンドである。

【POLY LIFE MULTI SOUL (PCM 48kHz/24bit)/cero/ハイレゾ】