PC SP

ゲストさん

10/5 スティーヴ・ペリー22年ぶりの復帰AL『Traces』

元JOUNREYのヴォーカリストとして、Don't stop Believin'”、“Open Arms”、“Separate Ways”など、未だに愛され続ける数々のヒット曲を送り出してきたスティーヴ・ペリーが、バンド在籍時の最後のアルバム『Trial by Fire』(1996年)以来の待望の歌声を世に放つ。